堀北真希diary

堀北真希にささげるブログ。             

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ヒノキオリリース。

20051127193551.jpg

今年公開された真希チャン出演映画、「HINOKIO」のDVDがレンタル&発売中~。
「野ブタ。で初めて真希チャン知った!」ていう方にぜひぜひオススメ!
何も考えずにとりあえずレンタルしてみて下さい。
詳細はカテゴリ『HINOKIO』で。

「学校の階段」も発売中。メイキングもあります。



え・なんでわざわざ更新したかって、イチオシだからですよ~ヽ(´▽`)ノ
スポンサーサイト
2005.11.27 20:00 | HINOKIO | トラックバック(-) | コメント(4) |
「夢野みさをの雑記帳」さんからトラバいただきまして、すごい情報を頂きました。なんと、
HINOKIOまだ上映中です!!!!

20050904194113.jpg
「ニュー八王子シネマ」で公開中らしいです。リンクはこちら↓
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=th&id=11306

20050904194658.jpg
撮影風景はこんな感じだったんですね。

<「夢野みさをの雑記帳」さんから記事引用>
>この映画、チラシには「ロボット越しのピュアなラブストーリー」と書かれています。
>ロボット・HINOKIOを遠隔操作する少年サトル(本郷奏多 )と、ボーイッシュな少女ジュン(多部美華子)とのラブストーリーが主軸のはず。
>もちろん、それは描かれていて、特にジュンを演じる多部美華子ちゃんが物凄く可愛らしく撮れていました。
>観る前までは、元々好きだった堀北真希 ちゃんのほうに注目していたんですが、この映画に関しては多部美華子ちゃんの魅力に惹き込まれましたね。
>それくらいよく撮れていたのに、他のテーマが邪魔をしてしまっていました。
>特に、映画のテーマとしては重要なのですが、サトルと父親・薫(中村雅俊 )との関係。
>これがもう一方の主軸としてあるがために、もう一つのラブストーリーが薄れてしまった感じがします。もったいない点です。
>もちろん、これ以外にも様々なエピソードなどがあるのですが、そこは実際に観て、感じて欲しいですね。



嗚呼~すんげぇ共感できます、これ。ヽ(´▽`)ノ
やっぱラブストーリーなのか、ヒノキオ。僕も真希チャンを主に見ようと思ってたんですが。。ど~してもジュン(多部さん)に引き込まれちゃうんですよね。撮られ方の問題かぁー?(笑)でも確かに少しテーマを詰め込みすぎた感はあるかな、と。それはそれで楽しみ方が増えるんでいいんですけどね。続編は・・設定上難しいだろなぁ。でもまた、こんな映画観てみたい。

20050904195444.jpg
ジュンとヒノキオ。また観たくなってきた。

>堀北真希ちゃんの名前を出しましたから、中学とか高校の物語かな、と思った人もいるかもしれません。残念。メインキャストは小学生役を演じています。
>そう、堀北真希ちゃんもです。ちょっと無理があるかなとも思いましたが、意外とすんなり小学生なんだと思えました。
>だから、問題ナシです。


ですねぇ。小学生から大学生までいけると思います。
昭島江里子の見どころは、個人的にはあのハードル走ですね。たぶん本気で走ってます。
かっこいいっす (´▽`)
て、実は9/17公開の「深紅」も実は小学生役。
こっちは相当難しそうな役どころですが、真希チャンなら・・ねぇ?
舞台挨拶も終わって、もうすぐお披露目。観ます。

20050904194901.jpg
右がジュンこと多部未華子さん。左は四女零。夏帆。

ちなみにHINOKIOはメイキングDVDが発売中。
本編の方は11/26発売、との情報。僕は買うと思います。
あと5日間ありますので、「観れなかった~」ていう人は最後のチャ~ンス!!
ぜひINTER GALACTIC LOVEを劇場で。
2005.09.04 20:48 | HINOKIO | トラックバック(-) | コメント(3) |
2005年 7月9日(土)、「HINOKIO」の初日舞台挨拶に行って来ました!

場所は有楽町マリオン内の丸の内ピカデリー2。
到着して上映まで時間があったので、入り口の看板をパチリ♪ 左隣はス○ーウォーズEP3です。(上映日時かぶってました;)

ピカデリー

いよいよ劇場へ。僕の席は、前から6,7列めだったでしょうか。
座席についたとき、「え、もしかしてすんごい近くない??」って思いました。ちょっとスクリーンを見上げるぐらいの位置。でも舞台挨拶のときに真希チャンがよく見えそうだったのでラッキーだったかな。チケットを取ったのがちょっと遅かったので、嬉しい誤算でした~

AM10:20。満を持して、映画「HINOKIO」公開。

ヒノキオについては、真希チャンが今年出演する映画として注目してたんですけど、正直「逆境ナイン」ほどの期待はしてませんでした。HPのブログとか作品紹介を見ても、キャストがほとんど知らない方ばかりだったので、あまり興味が沸かなかったんです。ストーリーも自分にとってはあまり興味あるものではなかったですし。今になって思えば、ほんと調べが足らなかったなぁ。これはマジ誤算。ていうか、月田明子が可愛いすぎたからだー(笑)

肝心の内容・・まぁいろいろありすぎるんですが、一言。
ガキ大将の工藤ジュン役、多部未華子さん!

あなたの演技にホレました!!!ヽ(´▽`)ノ 
 
主人公はやっぱり本郷奏多クン(サトル役)なんですかね?
でも、僕には彼女(彼)がスクリーンでは一番光って観えました!(役柄のせいもありますが)
学校に来たヒノキオ(サトル)にジュン達はいろんな嫌がらせとかいじめをするんですけど、あることをきっかけに友達になっていくんです。はじめはふてくされて授業中窓の外を見てるようなヤツなんですけど、ヒノキオに次第に心を開いていき、笑顔を見せる様子、描写・・。そのひたむきでキラリと光る演技が、とてつもなく僕を引きつけました。

20050710185818.jpg
埠頭でのシーン。ヒノキオも釣ってます。

そうそう、昭島江里子(真希チャン)ですよね。
最初、小林涼子さん(高坂スミレ役)が真希チャンなのかと思いましたよ。(苦笑)でも、どこか違うんですよね。いや、よく見ると全然違いました。。で、体育のシーンになったときにやっと真希チャンご登場~。なんか結構ホンキでハードル跳んでるように見えた。真希チャンが髪をほどいてカメラ目線になるシーンがあるんですけど、あの演出は「隣のクラスの憧れの女子」ってのをめちゃ強調されてましたね~いやいや、アコガレますよぉ、あれは。

実際、小学生役にはそれほど違和感ナシ。ロングな髪も当然のように似合ってました。
ヒロインというワケではないので、出演時間は少なめなんですが、結構重要な役柄だと思います。そんな昭島江里子の言葉で一番印象に残っているのが・・
『本当のあなたは、どこにいるの?』です。
サトルと昭島江里子が遊園地でデートするシーンでの言葉です。
意味が知りたい方は、映画観て下さい。

実際の内容については、こちらを見るといいかと。(真希チャンも出てます)
CINEMA TOPIX ONLINE ↓ http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=4742 

あと印象に残ってるのは、ジュンが「サトルは、俺のこと・・好きか?」(確かこんなセリフ)
ていうシーンですね~。
友情に変わっていく、見逃せないシーンです。実は僕、ジュン役の多部未華子さんを本気で男だと思ってたんですよ!さすが素晴らしい演技です。最後の二人が再会するとこでは普通の女の子でしたけどね~。なんといってもINTER GALACTIC LOVEですから。サトルとジュンのビミョーな関係にもご注目。

あとあと、ヒノキオすごいっす。。実際にそこにいるとしか思えません。こちらも違和感ゼロ。
最後の見送りのシーンはすごすぎて、ちょっと笑いが出ました。別れのシーンなのに!(笑

上映終了後、劇場からどこからともなく拍手喝采。ブラボーーーーー!!ヒノキオ!!!
この後お待ちかね、舞台挨拶です。

自分もちょっと緊張してました。久しぶりに真希チャン見れるし、映画の舞台挨拶って初めてだったので。秋山監督から続々と登場して、「昭島江里子役の、堀北真希さんで~す」って紹介されたとき、心の中では思いっきり名前叫んでました(ぇ
しっかし近い!!距離にして、5,6mぐらいでしょうか。今日は浴衣じゃなかったのね(笑)中央のヒノキオも気になりつつ、真希チャンをウットリと見てました・・(´▽`) 四ヶ月前に会ったときよりなんかね~、でっかくなってた。エンパラナイトで見てた真希チャンそのままでしたよ。で、最後にバイバイって手振ってくれたんですよ~

中村雅俊さんが紹介されたとき、「雅俊さ~んっ!」ていう黄色い(?)声援がとびましたね。。やっぱ今でも人気あるんだなー。サトル役の本郷奏多クンは、ちょっと緊張してたように見えました。あまり劇中と変わらない印象。そういえば、彼は「あいくるしい」に出てましたね。で、僕が注目した多部未華子さんも登場。・・え?全っ然女のコじゃん!!劇中のアイツは誰!?っていうぐらいギャップがありました(笑)笑顔がカワイイ、フツーの女のコです。この変わり身は、ちょっとスゴイですよ~ あと、小林涼子さん。スラッとした細身のこちらも可愛らしい女性です。モデルさんらしいですね。納得。劇中では、メガネが印象的でした。村上雄太クンは覚えてないんですけど、コメントがおもしろかった気がします。真希チャンもちょっと笑ってました。原沙知絵さん、原田美枝子さんは慣れた様子で堂々のコメント。写真撮影のとき気づいたんですけど、真希チャンどセンターなんですよ!!「真ん中じゃん!!ヒノキオとかぶってるじゃん!!」て感じで。この辺に、大女優の予感を感じさせます。。あとはですね・・ヒノキオがクネクネ動くんですよ~ 気になってしょーがなかったです。最後に皆が礼したとき、ヒノキオも一緒に頭下げてました(笑)

この三人、注目です↓
本郷奏多HP⇒ http://www.stardust.co.jp/file/profile/hongo.html
多部未華子HP⇒ http://www.hirata-office.jp/data/tabemikako/
小林涼子HP⇒ http://www.blenden.jp/ryoko/

観終わってこのままジョイシネマでgk9!・・といきたかったんですが、いろいろ予定があったのでとりあえず帰宅。。帰ってきて一番驚いたのが、ガチャポンに出てる未里亜が多部未華子さんだったことです。こんな身近な存在だったとは・・ (;´▽`A``

20050709212000.jpg
左が瑠希(夏帆)、右が未里亜(多部未華子)。軽くショックです~。。


多部さんは、2006年公開の恩田陸原作の「夜のピクニック」にも主演だそうです。
夜ピクHP⇒ http://www.yorupic.com/
彼女は個人的に、注目です(^^ 明日のガチャポンが今まで以上に楽しみになりました~
余談ですが、本郷奏多・多部未華子・堀北真希・小林涼子・村上雄太。この中に小学生は一人もいません。ほとんど現役中高校生です。やるな、おぬしら。


「HINOKIO」を観に行くかどうか迷っている方、僕は本気で推します。最初に謝っておきますけど、ぶっちゃけ真希ちゃん出ていなくても純粋に作品として楽しめます。感動できます。なんか、懐かしい気持ちになれます。きっと想像以上、予想外ですよ~。
もちろん、すっごくいい意味で。
2005.07.10 04:01 | HINOKIO | トラックバック(-) | コメント(9) |
先週の「逆境ナイン」に引き続き、「HINOKIO」もついに今日公開。
堀北真希チャンが今年出演する映画の、4本中の2本目です。
せっかくブログやってるので詳しくレポしたいとこなんですが、今回は純粋に楽しませてもらいます。レポは僕の記憶力でご勘弁を (;´▽`A``
映画『HINOKIO』通信 Vol.4も昨日届きました。

 初日舞台挨拶決定!!
 7/9(土)10:20の回上映終了後、舞台挨拶を行います。
 秋山貴彦監督
 中村雅俊、本郷奏多、多部未華子、 堀北真希、小林涼子、村上雄太、
 原沙知絵、原田美枝子(登壇予定)
 
 まだ若干ですが、チケットに残数がありますので、
 是非皆さん、初日は丸の内ピカデリー2へお集まりください!

 では、行ってきます~!
2005.07.09 06:22 | HINOKIO | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。