堀北真希diary

堀北真希にささげるブログ。             

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
野ブタ。の前に。

20051012172153.jpg

第4話更新、もうちょっと待って下さい。
スポンサーサイト
2005.10.12 17:25 | 電車男 | トラックバック(-) | コメント(0) |
電車第9話。
沙織の家族と一緒に食事することになった剛司。
テーブルマナーを覚えようと、妹と特訓。
20051003144840.jpg
葵「ねぇ、ほんとにいいの?」

20051003145032.jpg
剛司「ああ、このくらいやらないと短期間で覚えないから」

剛司、ナイフとフォークを手に取る。
すかさず葵。
20051003145204.jpg

剛司「ああっ!!」


20051003145346.jpg
「ナイフとフォークは外側から使う!」
剛司「あ・・ハイ!」
と、そこへ

20051003145549.jpg
恒生「お~、なにやってんだぁ?」


20051003145807.jpg
葵「あ、ちょっとかわってくれる?お兄ちゃんが少しでもおかしかったらここ押して」
恒生「うん、うん」
「オッケ~まかしといて。ナイスジャッジしてやるよ~」


葵チャンスパルターーーーーー!!!! ヽ(´▽`)ノ
出番少なめだけど、ガンガンいきますよね~。
剛司にちょっと同情した(笑)やっぱ基本は茶の間。
2005.10.03 15:38 | 電車男 | トラックバック(-) | コメント(0) |
涙の卒業式。

山田葵最後の舞台。今日は拡大枠です。

最後まで、ご覧あれ。
2005.09.22 07:21 | 電車男 | トラックバック(-) | コメント(0) |
まだ終わりじゃないですよね?

20050915031711.jpg
確か全11話。そして今日、10話。

別れたくない 。・゜・(ノД`)・゜・。


真希ちゃんへのメッセージ受付中⇒ http://yaplog.jp/new-makiblog/
こちらも⇒ http://d.hatena.ne.jp/hiro106/
2005.09.15 03:28 | 電車男 | トラックバック(-) | コメント(4) |
電車第8話。
剛司が入院している病院のロビーで対面した沙織と葵。
兄が用意していたプレゼントを沙織に渡す。 

20050903022559.jpg
「これ、兄があなたのために散々悩んで決めたものです。
考えに私のとこにきて、どういうものがいいかウザいぐらいに聞いてきたんです。」

20050903022706.jpg
「ぜんぶ割れちゃってるじゃん、バカみたい・・・。」

20050903022750.jpg
「・・・・。」 

20050903022858.jpg
「正直、物心ついたときから兄のことが大嫌いでした。
・・だけど最近、ちょっとだけいいなぁって思うようになりました。」

20050903023122.jpg
「きっと・・」

20050903023028.jpg
「あなたに会ったからだと思います。兄はあなたのために変わったんです。
いまどき『そういうの重い』っていう人もいるかもしれないけど、
私は単純にすごいなって思いました。
・・・本人の目の前では口が裂けても言えませんけど。」


「だから・・」

20050903023229.jpg
「兄の気持ちをもてあそんでるなら、これ以上苦しめないで下さい。」


20050903023316.jpg
「・・お願いします。」



ズバッと言ったーーーーー!! 葵チャン (´▽`)

「兄思い」ってのはちょっと違う気がするんですけど、ずっと嫌いだった兄への気持ちが、兄が沙織に出会ったことによって本人も少しずつ変わって、それに伴って葵の剛司への気持ちも段々変わってきたというか。ただひたむきに一途に沙織のことを思って自分を変えていこうとする剛司を「単純にすごいなって思いました」と言う葵。そんな兄の純粋な気持ちをただ弄んでるんだとしたら、やめてほしい。これは、山田剛司の妹、山田葵としてのお願い。
いち兄妹として。そんなシーンだと思います。
「第8話」テロップからの登場だったのですっごい注目されたシーンでしょう。いままでの葵のストーリー的なものでは最大の見せ場じゃないでしょうか。
真希blogⅡさんの更新にあった、
>ばかみたい、が凄く頭に残りました。

これありますねー。
つぶやくような一言。でもこれほんとに「バカじゃん」って意味じゃなくて、「一生懸命こんなことしても、遊ばれてるなら、報われないんだったらしょうがないじゃん」みたいなニュアンスだと思うんですよ。 だからあんなハッキリ沙織に対して言ったんだと。思いますね。

こっからは余談。
あの画像2コマ目の「バカみたい・・」の後ろでタバコ吸いながら笑ってる人物がイヤしいっすねー(笑)あの手この手で剛司と沙織の邪魔をしてきます。でもおもろい。



ところ変わって、山田家 (´▽`)
沙織が呼び鈴を鳴らし、剛司が玄関へ。

20050904085507.jpg
恒生「これ辛い~?」
葵「からいよ、もーさぁ~。。(怒)」

20050904085607.jpg
葵「ん~、こっちもしょっっぱい!」
恒生「そんなはずないって~」

そこへ剛司が沙織を連れて・・。

沙織「お邪魔します」
固まる恒生&葵。
剛司「あっ、ど、どうぞ」


恒生「か、母さん若くなっちゃったよ!!」

20050904085642.jpg
葵「な~に言ってんの、そんなはずないじゃん!」


そう、そんなハズないです (;´▽`A``
ていうか母親って役はいないですよね?いたら沙織ぐらいキレイな人でもおかしくないんですが。あの娘ですから~。。でも、恒生ボケすぎ。

ほりコレの真希の日記に書いてあった、
>山田家の食卓の上の料理。毎回『すご~い』と歓声をあげてしまいます。
>いい匂いがスタジオに広がって、皆のおいしそうだなぁという視線の中、私とお父さん(岸部シローさん)だけパクリ(笑)
>たくさんは食べられないですけどすごくおいしいですよ!!
>皆さん今夜も是非見て下さいネ♪
<ほりきたコレクションHPから引用>

っていうのはこのシーンですよね?
「すご~い」って、どっち料理出たときを思い出すんですけど。あの飛騨牛の香りを味わったときの一言と同じです。思い出したい方は、7/1の更新をどうぞ。
2005.09.03 03:24 | 電車男 | トラックバック(-) | コメント(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。