堀北真希diary

堀北真希にささげるブログ。             

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2004年夏・・「その先の日本を見に。」で日常の枠の外に出た堀北真希さんが、二つの季節を経て再び一筆書きの旅に出た。

今回は、『その先の自分を見に行く旅。』 何気ない毎日を送る理由を、探しに。「その先の日本を見に。」とは逆方向、九州は博多から旅は始まります。


まずは、由布院駅へ。

20050528184045s.jpg


特急「ゆふいんの森」に乗車。 車内には女性の乗務員さんが多く、「県外から来たお客さんも大変珍しいとおっしゃる」車両らしい。そこで美人の車掌さんから教えてもらった、かっぱの伝説で有名な田主丸駅をとりあえず目的地に。駅がかっぱの形をしてるらしい・・どんなんだろ


各駅に乗り換えるため、久留米駅へ。
はやる気持ちを抑え、小走りに構内へ行くとそこにはなぜかクジャクがいた。不思議に思って駅員の方に「なんでここ、クジャクで有名なんですか?」と質問するまきまき。しかし駅員さんはまだ来たばかりらしく、詳しいことはわからなかった。
ここにいたクジャクは、『インドクジャク』。久留米はクジャクの繁殖で全国的に有名みたい。


「かっぱの形をした駅って、一体どんなんだろう?」期待を膨らませながら、田主丸駅へ向かう。
駅ではかっぱの像がお出迎え。町のいろんなところにかっぱがいた。駅はかっぱというよりアヒルに見える。でもなんかかわいい。


「あの、ここがどうしてかっぱの駅なのか知りたいんですけど。」
駅の職員さんは笑顔で教えてくれた。
「昔からかっぱ伝説の町として有名なんですよ。それで、かっぱを9000体作ろうと・・」 
「9000、あるんですか?」 
「現在はですね、9000・・ないですねぇ~フフ」 


今はもうなかった。でも9000ってす~ごい数。昔はそれに近いくらいあったのかな。絶対お寿司屋さんでかっぱに由来した名前のお店ありそう。一皿105円のあそこじゃなくて。

かっぱを見た、という所に案内してもらえることになり、川へと向かうまきまき。実際にかっぱが出るわけでもない普通の川に、一体何があるのか。到着すると・・


「す~ごいキレイですねぇ」

川の土手は一面菜の花畑だった。

DSCF0157s.jpg
ホントに綺麗だな・・

かっぱはいなかったけど、そこには一面の春が広がっていた。河原沿いを散歩するまきまき。これで旅行のパンフレットとか作ったら一気に観光客なだれこむんじゃないかなぁ。間違いない。JR九州さん、CMにどうですか。

駅に戻ると、菜の花色の電車がやってきた。
かっぱより菜の花尽くしで印象的だった田主丸駅をあとにし、日田駅へ。そこから再び「ゆふいんの森」に乗り換え、終点・由布院を目指す。

さすが温泉の街。由布院駅のホームには、足湯の施設が備え付けられていた。乗り換えまで10分しかないので、「あし湯」は堪能できず。ホームには、赤・黄・緑のカラフルな車両があった。普通に生活してたらこんな茶目っ気たっぷりの電車見ることできないな。見てるだけで楽しくなりそう。

綺麗な景色を見ながら、赤い車両に乗って大分へ。
カメラを両手で抱えながら楽しそうに景色を眺めるまきまき。次は何が待ってるんだろう。

20050529212327s.jpg


大分に到着。ここで、「まき駅」というまきまきのために作ったような名前の駅を発見。前回もありました。あれは「巻駅」。「まき夏祭り」なんていうのもあったなー。僕は狙ってると思います。(笑)
特急「にちりん21号」に乗り、宮崎県の延岡駅へ向かう。このとき午後6時ごろ。夕陽がとてもきれいだった。


「九州の鉄道はオシャレ。カラフルだから~ うん、ほんとに乗るときにワクワクするし。」


僕もそう思う。乗ったらもちろんだろうけど、ブラウン管越しに見てるだけでもウキウキするもんなー。あの遊び心は、自分にとって非日常的。旅出なきゃ。

延岡駅に着くと、辺りはもうすっかり暗くなっていた。今日は満月。駅の掲示板を何気なく見ると、ふとあるポスターに目がとまる。「わぁ~ ・・ちょっと恐そう」まきまきが見たものは、真っ青な空に浮かぶ鉄道。いや、実際に浮かんでいるわけではなく、浮かんでいるように見える程高い橋の上を走っていた。・・その鉄道はまるで、空を飛んでいるみたいだった。



一日目の旅は、ここで終了。 明日は、「空を走る鉄道」高千穂鉄道に乗る予定だ。 
スポンサーサイト
2005.05.29 12:35 | 少女と鉄道 | トラックバック(-) | コメント(8) |
先週5/17に放送された『その先の私を見に。~少女と鉄道・2005年春~』 
感想・レビューの前に、まずはこちらを。


最初に「予感」がしたのは、4月の初旬。
あるサイトから『4月にその先の日本を見に。Ⅱ放送!』と聞いて、衝撃を受けました。・・でも、「少女と鉄道」とは書いてなかったので今回も堀北真希ちゃんが出るとは夢にも思わず、
「まさか・・?いや、たぶん他の人が出るんだろう」ぐらいで、心の片隅に留めておく程度でした。

でもそのほんの少しの期待を捨てることはできず、真希blogさん(現:DBRさん)の新一さんとちょこっとウワサしてたんです。「まきまきの凄い噂が出始めてますね」「もしかして・・あのことですか?」とかって。 その時点で公表しなかったり、「あのことって、なんですか?」って質問に答えられなかったのは、確信が持てなかったから。デマを流しちゃうのが一番怖かったので・・。

そんな流れで。 真希ちゃん雑誌が爆発的に出てきてたとき(CM NOWとかアサヒパソコンとか)も、NONFIXのHPは欠かさずチェックしてました。それで放送予定日の4月下旬になったんですが、HPにはどこにも「その先の日本」という文字は見当たらず。「やっぱり違ったのかなぁ。」と、期待はしていなかったものの、残念は残念・・。7月まで特に何もないのか、と思ってました。
・・でも、テレビ情報誌には5月にNONFIX「その先の日本Ⅱ」て書いてあった。


5月初旬ですよね、GW終わった頃か。ほりコレ会報が届いて、そこで初めて確実に「少女と鉄道Ⅱ放送決定」を知りました。このときの気持ちは・・表現できないです。嬉しさと、驚きと、「堀北真希出演で良かった・・」という、ある種安堵感にも似た気持ちです。 先にあの情報を聞いていなければ、きっとこんな気持ちにはならなかった。ひょっとすると、ここまで感激するほど嬉しくなかったのかもしれません。


この時点でNONFIXのHPもほぼ同時に更新され、『その先の私を見に。』の詳細を見ることができました。確実に前作のときよりも細部にわたって細かく丁寧に書かれ、前作の影響が大きかったのは目に見えていました。 そこで・・ある一行が目にとまったんです。
「胸に迫る話に涙がとまらない・・・。しかしその話を聞いた彼女はまた一つ成長していくのです。」 


ハッとしました。


涙がとまらない・・。 いや、むしろそれよりも、前作とはあまりに違うであろう旅の目的に。


「何かに導かれるままに始めた旅」(Ⅰ)

「16才の自分を客観的に見出していく旅」(Ⅱ)


すごく目的がハッキリしている、今回の旅。その目的は、DBRさんでしきりに話題になっている「少女と鉄道Ⅰ」での真希ちゃんの『私は、自分を大事にできる人になりたい』という言葉から生まれて引き継がれたものだったんですね。出るべくして出た続編、「少女と鉄道Ⅱ」。


20050530204518.jpg



・・予感は、現実に。


<記事引用:NONFIXオフィシャルサイト その先の私を見に。~少女と鉄道・2005春~より>
2005.05.28 00:08 | 少女と鉄道 | トラックバック(-) | コメント(0) |
これまでケータイでのみ配信されていた堀北真希ちゃん出演の1ミニッツドラマ「学校の階段」ですが、本日5/27からブロードバンドYAHOO!動画にて配信開始されます!

20050526232214s.jpg
<copyright(C)mobcast>

自分、何を勘違いしたのか「YAHOO!BB会員じゃないと見れない」と思い込んでいたんですが・・どうやら違うみたいですね。(以下詳細↓)


『 明日5/27より、「Yahoo!動画」で「min.Jam」が視聴できるようになります。
6/30までは、オープン記念ということで一部無料で視聴できます。
配信予定スケジュール
「学校の階段」
◇春・入学式編(近野成美) 5/27から6/9まで特別無料配信、7/1から有料配信
◇夏・夏休み編(磯山さやか) 6/10から6/30まで特別無料配信、7/1から有料配信
◇秋・文化祭編(堀北真希) 7/1から有料配信
◇冬・卒業式編(加藤未央) 7/1から有料配信
有料配信は、作品毎に525円(税込)で30日間視聴可能となる予定です。』


つまり、「YAHOO!動画を見れる環境であれば、プロバイダは関係なしに鑑賞できる」ということですね!!? 無料配信・・「ため息の理由」に続いてやりますね~、モブキャストさん!
でも、喜ぶのは早い・・条件がいくつかあります。「はじめての方へ」からどうぞ。
YAHOO!動画⇒ http://streaming.yahoo.co.jp/

詳しくは省きますが、要するに『YAHOO!BB会員』か、『YAHOO!プレミアム会員』に登録していないと見られない、ということでしょう。さらにOS2000・XP以上、PenⅢまたは、互換CPU 600MHz以上とクリアすべき問題は多く・・。ナローバンドの方、ぬか喜びかも aicon_bbs07.gif


20050526232250s.jpg

やっぱりDVD待ちかな~?
そういえば、『檻』がDVD化されるって話、どーなったんだろーか・・
ぜひぜひ「min.jam」作品のDVD化をお願いしたいところ。(山手線デス・ゲームも見たいし;)

ところで今度の日曜から始まるシークレットプレビュー「ため息の理由」なんですけど、さっきHP覗いてみたら『緊急速報!5月29日(日)スペシャルゲストによる舞台挨拶決定』っていうのを見つけちゃいました。斉藤氏・・来るのか!?チェキ日記!!?  でも終電なさそう


<記事・画像引用:kazunoblogさん'05 5/26diary、min.jamHPより>
2005.05.27 00:56 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(2) |
今更ですが、「シネマスクエア」をたまたま書店で発見したのでチェックしてみました。

「やっぱ岡田君かっけぇ!」
とか思いつつページをめくっていると、逆境ナインの記事発見。
映画の内容の説明が1Pあり、けっこう見応えありましたね。


内容で気になったのが、
「全力学園ナインが間違えて相手チームの弁当を食べてしまい、あわてて月田マネージャーが店屋物をとったのだが・・そこで大ボケをかます」

とか、

「雨で不戦勝になったからって必要以上に大喜びするナイン達」
ていう記事。



・・思わずウケちゃいました aicon_bbs06.gif


20050523015714.jpg

「雨で不戦勝」てのは、多分予告編で月田さんが雨の中空を仰いでるシーンですね。みんな泥だらけで喜んでました。「必要以上に」ってのがツボ。というか、堀北さんの大ボケ役って意外と貴重なのかも?

監督役のココリコ田中さんと、校長役の藤岡さんは「絶妙なキャスティング」らしく、この人意外誰がいる!?ぐらい、良い配役とのことです。確かに、両方ともかなりのハマり役だな~。^^; 単行本の方も4巻まで発売中。帯は3巻が田中さん、4巻が藤岡さんの模様。

試写会行った人、すっげぇ羨ましいすわ~ 2005年の流行語、『逆境』でキマリ!!
2005.05.23 02:05 | 逆境ナイン | トラックバック(-) | コメント(2) |
昨日の記事の通り、玄光社より『デジタルフォトテクニック』発売中です。
見所はもちろん、前号から予告のあった「堀北真希ちゃんが撮影したいろんな写真が掲載される」という企画・・

『堀北真希の思い出アルバム』 です。

20050521113048.jpg
<2004 7/9放送 NONFIX その先の日本を見に。~少女と鉄道・一筆書きの夏~>

まきまきが自前のファインピクスで撮った写真がいくつか紹介されてます。個人的に一番のお気に入りは、「青空と線路」。どこまでも果てしなく続く空と線路が風景と相まって、ノスタルジックな気持ちにさせられるんですよ。GOOD JOB。 他に「少女と鉄道」の一作目で登場した『青池』や蒸気機関車の写真もあります。・・これで一作目また観たくなりました aicon_bbs02.gif


  
まきまき自身の写真もあり、見応え充分です。
ちなみにバックナンバー(前号)にはまきまきの写真が多数掲載されました。ナチュラルな魅力満載です。買えなかった方は取り寄せてもいいと思いますよ~。ゼッタイ損はさせません。
是非チェックしてみて下さい!

玄光社HP(デジタルフォトテクニック)からGO! ⇒http://www.genkosha.co.jp/np/index.do 
それと、「その先の日本を見に。」と同じルートを辿りながらレポートされたというアツいサイトさんがあります。非常に詳細なレポで、実際に旅をした気分になれます♪ぜひ第二弾も(笑)
こちらも必見。

旅日記 ⇒http://blog.hilo.vivian.jp/


今週はNONFIX週間だ。


2005.05.21 11:17 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(0) |
「少女と鉄道Ⅱ」・・今回は前回と一味もふた味も違った印象でした。
書きたいことがうまくまとまらなくて、記事載せられないんですが、明日(明後日?;)には掲載する予定。


そして、久々まきまき雑誌情報。
「堀北真希カメラマン(!)が撮った写真が載る」という『デジタルフォトテクニック』、今日5/20発売(予)です。チェックは必須!!
2005.05.20 02:01 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(2) |
その先の私を見に。

~少女と鉄道・2005春~


幾度となくこのブログでも触れてきた「その先の日本を見に。~少女と鉄道・一筆書きの旅~」の続編が、ついに明日放送です。

内容は『 堀北真希ちゃんが鉄道での一人旅でその土地の色々なものや人達に触れてそれぞれに何かを発見し、一回り成長して帰ってくる 』みたいなお話なんですけど、これが本っ当にいい。何がいいかって、まず「女優」としてではなく、自然な、素の真希さんが観られるってとこですね。全てがナチュラル。ごく自然。滅多にありませんよ、こんなに素晴らしい作品は。かくいう自分も、初めて真希さんにお会いしたのがこのDVD発売イベント。あのときは舞い上がりすぎて作品について何も言えなかったけど、今度出るときはちゃんと言うことにします^^; ちなみに、一作目のDVD発売は放送から約四ヵ月後。とすると、二作目は九月ごろ・・でしょうか?

今回はその続編、パートⅡで「その先の私を見に。」 前回は列島最北の東北周辺で、今回は最南の九州だそうです。前回の放送時は真希さん15才。今回はほぼ一年ぶりで、16才です。どんな堀北真希を見せてくれるのか、すっっごく楽しみです~!

それと、今回のNONFIX、

絶対泣けます。

とりあえず、こちらをご覧下さい。
http://www.fujitv.co.jp/nonfix/library/f464.html


僕はですね、このHP見ただけで既に泣けてくるんですよ。ほんと想像しただけで・・・。前回も切ない部分ありましたけど、今回は本気で・・きてそうです。
対策として、これを用意しました。

20050517015002s.jpg
180組、360枚。

これで涙腺ゆるんでも大丈夫です。どんとこい!

いつもそうなんですけど、真希さんがTVに出るときって妙に緊張するんですよ~!
(○゜▽゜)o))ドキドキ・・
 
ある意味、今年の映画並み・・いや、それ以上かも。それぐらい期待してます。
これ見れるのに見ない人、人生でかな~り損しますよー。友達やみんなに「とりあえず見ろッ!!」って言ってあげて下さい。ファン確定です。自分も宣伝しておきました~♪

明日は、感動・絶賛・賞賛の嵐。想像つきます。野球中継延長だけは気を付けましょう(笑)

2005.05.17 03:04 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(3) |
4/1発売から一ヶ月以上。遅くなりましたが、『予言・プレミアムエディション』レビューです。


昨年10月に「感染」と共に劇場公開された、この作品。僕も実際劇場で観ました。もちろん堀北真希さん出演してます!「若窪沙百合」という未来に起こる事件を予測できる不思議な能力を持った高校生の役を演じています。そんな「感染/予言」の製作発表、初日舞台挨拶レポートはこちらから。

Jホラーシアター・レポート⇒ http://www.j-horror.com/report/

ホラー作品にもかかわらず、笑いを誘う会見だったみたいですね~。真希さんのドレス姿も印象的です♪こないだの逆境ナインのときとは違って、落ち着いた色の衣装でしたね!これまた素敵・・☆★ヽ(‘ ∇‘ )ノ 貴重なコメントもあり、いわく「ジェットコースターは苦手」だそうです。花やしきでは楽しそうだったけどなぁ。あれは別?(笑)

まずDVDのパッケージですが、表面に実はちょっとした細工が施してありまして・・なんと


暗闇で光るんです。
なんかウシみたいなのが浮き出るんですが・・よくわからず^^;


肝心の内容ですが、本編95分+特典78分の二枚組みです。ちなみに監督である鶴田法男氏は、「リング0バースデイ」とか製作された方なんですよ。監督は以前に真希チャン主演の作品撮ったみたいだけど、そーいう作品あったかな・・? さておき、本編はですね・・実は感動モノです。まず、主演の三上博史さん・酒井法子さんの迫真の演技。これは見ものです。怖さだけでなく、切なさ、悲しさを同時に感じさせられました。真希チャンが「かなり心して観たのですが、クライマックスは恐いと言うよりか、とても切ない気持ちになってちょっと泣いちゃったりしました(。・・。)」という心情がよくわかると思います。『親子愛・家族愛』がテーマともいえる作品に仕上がっていますので、その辺も要チェック。泣けるホラーです。真希チャンの役どころは、かなり不思議な役なんですよ。この映画、そういう人多いんですけど。(笑)でも真希チャンをちょっとコワいなって思ったのは始めてですね^^; 授業中天を仰いでいるシーンはもの凄かわいいんですけど、直後の凝視はちょっとビビりますよー。でもコワかわいい。どっちやねん。


それと忘れちゃ行けないのが、特典ディスク。注目すべきはやっぱりメイキング・オブ・予言の『高校の教室~堀北真希2004年の夏休み~』と製作発表記者会見、インタビュー集ですね~!! まず「高校の教室」ですけど、まきまきの撮影の模様が見られます。も~プロですよぉ!カンッペキに役に入り込んでますから。まばたきしないって結構つらいですよね^^; 監督との雑談風景も自然すぎて(?)いい感じです。次に帝国ホテルでの記者会見、何気にこれも必見。。内容はレポートの通りなんですが、cute&beauty?そんな言葉が似合いますよー。自分の中でベストドレッサー賞受賞しちゃってます。少し緊張気味な気もしますが、そこは女優魂、なんのそので堂々と会見してます。

そしてインタビュー集。ここでやっと笑顔が出てきます!^^ 


『 ~と、今日私が演じさせていただくぅ、わかくぼというのはー、あの~三上さんと一緒で、その~・・未来ぉ、予告する?新聞が見えてしまうという女の子です。 で、ちょっとまぁ~、ブキミなとこもあり、ハイ。そこを楽しみつつ、頑張っております。 』


見てもらうとよくわかるんですが、一本の映画を撮るのってたくさんの人達の力が必要なんですよね。俳優・女優さん以外に色んな役割があって、それぞれの役割を果たしてはじめて一つの作品ができるんです。メイキング見ると、そんな表には出ない裏方さんの苦労がわかります。現場にリポDが箱買いしてあったのも頷けますよ^^; あとこの「予言」、車がクラッシュするシーンが多くてそれが一つのキーワードになってるんです。それで酒井さんがトラックに轢かれちゃうシーンがあるんですけど、あれ本当に轢かれてるんですよ!! 詳細は・・ご確認を♪(笑) そういえば、予言の撮影って去年の夏ですよね・・でもって、逆境も撮影夏・・。果たして、真希チャンに夏休みはあったのか!?こないだのGWもずっと八丈島にいたっていうし、大変だな~・・女優さんって。でもこれから真希チャンの季節到来ですから~!!

ウワサでは特典ディスクは初回版だけだとか、そうでないとか・・。レンタルには特典ないようです。購入する方はお早めに!




<文章引用:予言・プレミアムエディション/(C)Geneon>



2005.05.15 11:02 | 予言 | トラックバック(-) | コメント(7) |
以前から著作権の問題や画像・文章等の転載・引用の境界について考えてきましたが、(3/28の記事等参照)今回とある理由から色々と考えるとこがありまして、このブログの在り方っていうものを本気で考え直していかないといけないなぁと思ってます。
とりあえず、生意気ながらプロフィール欄に著作権等やコメント・TB・bbsについての自分の考え方を表記させて頂きました。記事に引用させてもらっている画像・文章等にも著作権表示をしておりますし、(一部別)直接引用許可を頂いたものもあります。ただ、全てに許可を頂くのはおよそ不可能に近いかと思いますので・・・。応援記事を書くのに関連の画像や文章なしでは書けません。画像はなしでも書けそうな気がしますが、堀北真希さんの写真を記事に入れることによって皆さんによりわかりやすく伝えられるし、何より本当に・・何ていうか、癒されるんです。間違いなく明日への活力になっています。『砂漠の中のオアシス』というか、「明日もがんばろ!!」っていう気にさせてくれるんですよ。1クリックで幸せになれるんです。当然堀北さんのマイナスイメージになるようなことは一切書きませんし、(そんなものありませんが)むしろプラスになるように書いているつもりです。ここで誤解しないで頂きたいのが、「プラスイメージになるように事実を曲げたり、加工しているわけではない」ということです。真実をそのまま感じたとおりに書くと、それが結果的にプラスイメージになっている、ということです。すごい方なんです。
長々と脈絡もなく書きましたが、ただ書いているだけでは何の進展もないので、これから態度で示していきたいと思っています。当然のことですが、発売間もない雑誌の画像の掲載や、出演されたばかりの雑誌等の明らかなネタバレも控えます。むしろ宣伝効果の方を狙っていきたいと思っています。(効果の大小ありますが)過去アーカイブの画像もどうすべきか検討中です。

いつもご覧になっている皆様にはご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、運営は続投していきますのでこれからもお付き合いいただけたら幸いです。<(__)>
2005.05.14 22:06 | 更新情報 | トラックバック(-) | コメント(4) |
この度、管理人・新一さんの「堀北真希blog」さんがリニューアルしまして『makimaki.DBR』というサイトさんに生まれ変わりました。堀北真希さん出演のNONFIX「少女と鉄道」から始まった、ということもあり思い入れは相当なものかと。5/17深夜の「少女と鉄道Ⅱ」放送の際には必見です。これから当blogともどもよろしくお願い致します。


makimaki.DBR⇒ http://horikitamakiblog2nd.fc2web.com/
2005.05.14 10:30 | 更新情報 | トラックバック(-) | コメント(0) |
堀北真希さん出演のmin.jam第一弾「学校の階段」ですが、第二弾「山手線デス・ゲーム」に続いて第三弾「ため息の理由」が発表されました。

20050511202726s.jpg
              <copyright(C)mobcast>

『 外国語が話せない帰国子女、いつも一歩踏み出せないOL、一歩引いて現実を見てしまう繊細な受験生。それでも前を向いて歩いていく彼女達を描くちょっと切ないクロスストーリー。松田一沙さん、加藤ローサさん、肘井美佳さんという今をときめく3人が演じる女性達のちょっぴり切ないストーリーを、アーティスト斉藤和義さんによる同タイトルの書き下ろし楽曲にのせて送る、新しいスタイルのショートシネマです。 』

正直、知ってるのは加藤ローサと斉藤和義氏だけですが、何故今回これに注目したかというと。実はワケあって、斉藤氏良く知ってる方なので・・あのポンキッキーズの「歩いて帰ろう」とか歌ってた人なんですよね。主題歌うたってるみたいです。これ、興味アリ。加藤ローサは言うまでもなく有名人なんで。。『blog de チェキ日記』よく見てます! 武器は「天使の笑顔」・・まきまきと同じだ。奇遇。

そんな「ため息の理由」、実は

「min.Jam」初の劇場公開なんです!!

しかも、無料。(これポイント高い)

もともと「min.Jam」は、劇場公開作品である「Jam Films」シリーズと同じクオリティの作品を、携帯電話やブロードバンドという手段でより多くの方に観ていただくというコンセプトのもと製作した作品らしいので、クオリティは抜群にいいです。劇場公開、なるべくしてなったと言えると思います。ちなみに、「Jam Films」って7人の監督によるショートフィルム・シネマで、俳優では大沢たかお・広末涼子・佐々木蔵之介・妻夫木聡らが出演。監督は「学校の階段」の篠原哲雄氏、堤幸彦氏、そしてまきまき出演の「世界の中心で愛を叫ぶ」「家庭教師のトライ」で監督を務めた行定勲氏、といった超豪華メンバーです。
まだ見てないけど、DVD出てるんで今度見てみようかな~。



「ため息の理由」劇場公開の詳細↓

期間限定のスペシャルイベント!!
『渋谷シネクイント限定無料上映』
劇場映画用に編集加工したオリジナルバージョンを無料で限定上映いたします。また最終日にはキャストによる舞台挨拶を予定しています。(最終日のみ全席指定)
●上映期間2005 年5 月29 日(日)~2005 年6 月3 日(金)
●開場時間21:20 上映時間50分
●上映劇場CINE QUINTO(シネクイント)
東京都渋谷区宇田川町14-5 渋谷パルコパートIII 8F
http://www.cinequinto.com/
●席数227 席(立ち見席も含め269 名様までご覧頂けます)
立ち見席含め場内満席の際は入場をお断りさせていただきます。
※他の催物に支障が出る為、21:00 前に列を作って並ばれることは固くお断りいたします。

6/3か。舞台挨拶いきたいけどなぁ。予定合う方は、ぜひぜひ。
<記事・画像引用:kazunoblogさん・min.jamHPより>



少しはまきまきの話題も。

ほりコレHPが更新されてますね!
HINOKIOトピックスと、久々『真希の日記』にNew Messageがきてます。
なんでも「GWは八丈島でロケしてました」とか♪
う~ん、何のロケでしょうか・・?気になるとこです^^;
羽田から八丈島までおよそ35分らしいので、日帰りもOKですね。
「東京都亜熱帯区」・・なるほど~(笑)

「流れ星を見れたことが幸せでした♪♪♪」 
まきまきの周りには、常に幸せがついてまわりますね~。
四葉のクローバーを自分で発見したのもそうでしょう、きっと。まぁ、何といっても僕らを幸せにしてくれちゃってるんで(笑)そういえば、「まきまきの存在が現場の雰囲気を変える」みたいなこと聞いたことあるな。・・何か見えない力がはたらいてますね。何だろな~?
これぞ、七不思議最大の謎。


ちなみに、まきまきのいう『八丈島のキョン』ていうのはあのちっちゃい鹿の仲間のことですね。八丈島に野生のキョンは一匹もいないらしいです。へぇ~そうなんだ。。10へぇ。
でもまきまき、いろんなとこ行けていいなー。写真、楽しみにしてますよ~♪

2005.05.11 22:19 | ぼやき | トラックバック(-) | コメント(3) |
今日帰宅すると、見慣れない緑色の封筒が届いてました。

二折厳禁・・・?有限会社スウィートパワー?・・って

まさか・・          ま・さ・か?

ヽ( ̄▽ ̄*)ノ




開けてビックリ

 ほりコレ会員証&会報来たぁーーー!!!!!


すげぇよホントにきたよ。噂で内容いろいろ聞いてるけど・・どれどれ。。


おおっっ!!!!(感激)


20050509231558.jpg


表紙のまきまき若い・・もとい、あどけない。『進化前のほりきた』ってやつですか。かわいーなぁ。「MAKI HORIKITA」・・ほう、ローマ字ね。会報第一報が春っていいですね。幸せの予感。
ポスカも間に合わないと思ってたけど、ちゃんと届きました!サンクス♪


1P目・・まきまきメッセージ。


真『応援して下さい!!』 

 
もちろん応援しますよ~!!!
 

まきまき以外に誰を応援しろって言うんですかぁ~。なんて。。いやホント応援しますよ、心から。だって大好きなんですから、みんな。特にほりコレ会員は。^^

まきまきとFC会員との意見交換みたいなのもあるんですね。これはいいですよ。直接いろんな話が聞けるんですね。自分もなんか考えて送ってみよっかな♪ 
しっかしこの3カット、なんでこんなにかわいいのぉ~(笑)

あ・・裏もあるのね。

な・・・

なんじゃこりゃあ!!?(驚


誌面いっぱいのまきまき!!やべぇ、笑いが出てきた。。真希不足も速攻解消。へぇ~こんなこともあんなこともあったのね。勉強になるなぁ^^ HINOKIOのロングヘアーまきまき、こりゃすげ~。こんなのアリか。もう、公開まで待てないって。(笑)


「少女と鉄道」もありますね。おやすみ真希ちゃんきゃわいい!・・って

「少女と鉄道」第二弾、

放送決定!!!?


可能性30%が一気に100%になっちゃったよ!!!どこまで驚かせてくれちゃうの!?サービスしすぎ(笑) しかも今回は九州の旅!?いいな~ 絶対観るよ。録画もするし、感想も書きます。だからフツーにDVD出して下さい!!・・でもこれってやっぱり皆の声が届いた結果ですよね!本気で嬉しいっす!!というワケで、シリーズ化しましょう♪海外編もいいかも。いや、絶対いい。「世界の車窓から」っていうか、「堀北真希と車窓から」なんちて。。(失礼;)
あ、でもやっぱ和風が似合うかな・・ 
てか、NONFIXのHP更新されてるじゃないっすかーー!!!!

どうやら、2005年5月18日(水) 02:28~03:23 放送で間違いなさそうですね。やはり今回も「一筆書きの旅。」福岡・博多からスタートですか。ん?題名違う・・

NONFIX
その先のを見に。~少女と鉄道・2005春~


前回は「その先の日本を見に。」だったんですよね。自分を見つめなおす、みたいな意味合いがあるのかな。HP見ましたけど、なんか今回は前回以上に切な~いカンジですね。これ見ちゃった日には僕多分泣いちゃいます。だってHP見た時点で既に半泣きですから。なんでかな。


とりあえず、詳しいことはここから。
⇒ http://www.fujitv.co.jp/nonfix/index2.html



ほんとに、ほんとに楽しみです。 多分人生変わります。


2005.05.09 21:26 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(4) |
ただいまです。
三日間ほど留守にしてましたが、明日から復帰します。
しかし、時間経つの早い・・GWも終了、再来月にはHINOKIO・逆境ナインが公開です。

・・というワケで、逆境の前売り券ゲットしてきました!!

20050505210906.jpg


男球・・意外と普通のストラップでしたね~。月田さんきゃわいい( ̄∇ ̄)
調子に乗ってプロフィール画像も男球にしてみました。まだ買ってない方、ぜひ劇場へ!

渋谷アミューズCQN、池袋シネマサンシャイン、新宿ジョイシネマ3で購入できます♪
2005.05.06 05:06 | 逆境ナイン | トラックバック(-) | コメント(4) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。