堀北真希diary

堀北真希にささげるブログ。             

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
堀北真希さんファンサイト『heppy magic』さんのサイト閉鎖に伴いまして、リンクを削除させていただきました。

去年初めてサイトを拝見してからずっと憧れていて、数少ない真希チャンファンサイトの中でもまきねっとさんと並んで「いつかこんなサイト作れたらいいなー」ってずっと思っていたお気に入りのサイトさんでして・・相互リンクさせていただいたときはそりゃもー嬉しかったのを憶えているんですが。残念です。

今となってはもうありえないようなことなんですが、真希チャンからあんなことやこんなこと・・本当に羨ましい限りで(笑)

管理人のJINKEさん、ご苦労様でした。


なんというか別に狙ったワケでもなんでもないんですが、『s3.city-nights』さんとリンクさせていただくことになりました。実はだいぶ前からこちらのサイトさんは拝見させてもらっていたんですが、いろいろと変遷があったようで。シンプルで見やすいファンサイトさんです。個人的には「旧サイト」の方も好きなんですが。これからよろしくお願いいたします~ (´▽`)


「ファンサイト事情」について以前語ったことがありましたが、この一年でだいぶ様変わりしましたよねぇ。想定の範囲内・・ではないです。。とりあえず今は、真希ブログサイトがいくつあるのかを把握するのが大変ですねー(笑)これでもかなり異例だと思いますよ・・
スポンサーサイト
2005.09.28 05:50 | 更新情報 | トラックバック(-) | コメント(5) |
あと11日。
「バースデイメッセージ製本企画」は受付終了、あとは製本・発送です。
今回はどーにも手渡しは厳しそうなんですよね~、こないだのひこうきぐも握手会みたいなのあれば良かったんですが。(あのときは暑かったな~。笑)とりあえずメッセージもそれなりの数になり、計画は順調に進んでいます。僕はできあがりを見るのが楽しみです(^^


そういえばほりコレの更新が最近忙しくなってきましたね。
読売夕刊で真希チャンのエッセイ「青空通信」が連載ですか~。「読んでくださった皆さんが青空のようにさわやかな気持ちになれるように」って、いい企画だなー。これ絶対本にしてほしい。今度は「読む立場」から「書く立場」になるんですね。エッセイストでもあるのか、堀北真希。気が付いたんですけど、真希チャンって「空」で表現されるのがよく似合いますよね。ひこうきぐもとか、レミオロメンのPVの真昼の月とか。このサイトもそんなイメージで運営してきたんですけどねー。どこまでも広がる空のように涼やかで透明感あって可愛くてそりゃもう可愛いひたすら前向きな真希チャンをずぅーっと応援できたら・・幸せですね。


最近いろんな真希チャンが出てる雑誌ありますけど、自分は「サイゾー」だけ買いました。
ワケは『着物だから』ですよ、もちろん。しかも表紙。「浴衣がいい!」ってさんざん騒いでましたけど、着物もすっげぇ似合います、映えます。年始のフジカラーのCMとかgk9の舞台挨拶のときから思ってたんですけどね。着物姿のなかでは今回がいままでで一番、かな。というかこの髪型が好きなんだ、「放課後。」の浴衣姿のときと似てる感じの。
とにかく「和風」が似合いすぎますよ~ 真希チャンは。 
2005.09.25 21:35 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(5) |
いま、min.jamがおもしろい。

min.Jam最新作「bird call」が発表されました。
主演に、ティーンに絶大な人気を誇るカリスマモデル鈴木えみさんを起用した、思わず涙を誘う映像美溢れる本格ショートムービーです。

内容はこんな感じらしいです。
イジメを受けたり、うつ傾向があったりする主人公の園子(鈴木えみ)は今どきの10代のまさに「影の姿」。モデルのイメージとは正反対の役どころを見事に演じきりました。園子の彼氏サトナカ(田中圭)と親友のミユキ(奥田恵梨華)との謎の事故。突然、失った仲間との楽しい日々。途方にくれる園子にやがてやさしい光が差す・・・。


毎度毎度、min.jam作品はキャスティングが素晴らしいですよねぇ。
鈴木えみといえば自分の中では「マシェリ」と「さくらPV」なんですけど。
ケツメイシの「さくら」のPVはけっこう話題になりましたよね~。さくらのイメージがぴったりで、かなり見入っちゃいます。でもあのシーン、もしも真希チャンがやってたらもっと良かったんじゃないか~・・って、いちファンの勝手な想像。二人とも、それぞれ「美しい人」です。


配信方法等、詳細はこちら。
<『bird call』配信方法等について>
◇携帯電話
○配信方法:「EZチャンネル」による1話ごとの自動配信方式
○アクセス方法:EZチャンネル「番組ガイド」→「ドラマ・エンタメ・ホラー」→「min.Jam」
○配信日 :毎週月曜日・水曜日・金曜日
○情報料金:月額315円(税込)
◇ブロードバンド
○配信方法:「Yahoo!動画」
(http://streaming.yahoo.co.jp/ch/minjam/)
○情報料金:525円(税込)で30日間視聴可能
○配信開始:2005年10月中旬より全話一挙配信予定
○配信帯域:500k・1Mbps
◇ 2006年1月 劇場公開予定
◇ 2006年2月 DVD発売予定

これからもmin.jamには期待させてもらいます。
ぜひまた真希チャンをキャスティングしてもらいたいですね。今度は主演で(^^


min.jamといえば第一弾の「学校の階段」なんですけど、ついに念願のDVD化です。まだオフィシャルにも公表されていないフライング情報だそうなんですけど(笑)わずか数分の間で真希チャンの魅力が凝縮された作品らしいので、まだ見ていない者としては本当に念願かなった、という感じです。とにかく観たい~
11/25発売。

DVDつながりで、「NONFIX~少女と鉄道2005春~」もDVD化。
これは観れなかった方には「待ってました!」情報ですよね~
自分は見たんですが、当然DVDも買います!堀北真希チャンの代表的作品ですから。特に今回はツボが多いですし(笑)DVD特典映像とかもあるかも・・発売イベントもあるかな?再放送もおそらくあるでしょう。
12/14発売。

最後にヒノキオ。
これはもうかなり絶賛しましたが。もっと多くの人に観てもらいたい作品です。真希チャンはハードル、それと主演の多部チャンに注目してみて下さい。絶対だまされます。
想像以上ですよ、ホント。
11/26発売。

あとはgk9か。’06年始に発売っていう情報もあるけど・・?
2005.09.25 20:06 | 学校の階段 | トラックバック(-) | コメント(2) |
涙の卒業式。

山田葵最後の舞台。今日は拡大枠です。

最後まで、ご覧あれ。
2005.09.22 07:21 | 電車男 | トラックバック(-) | コメント(0) |
「深紅」の話題。
この間のマシューTVに内山理名さんが出たらしいですね。
当然深紅のPRをかねての出演でしょう。個人的には真希チャンとWで出てもらいたかったんですが・・確か「ナイナイサイズ」とかにも出てた気が。深紅、フィーバー中。

自分がたしか高校生ぐらいのとき内山理名すっごい好きな奴がいて「R-157」ていう写真集学校に持ってきてみせびらかしてたような記憶があるんですよ。ぶっちゃけ自分的にはあまり彼女に惹かれるものがなかったんで全然ノーマークだったんですが、いまなんか魅力的な女性になりましたね。みてくれがどうの、っていうよりも雰囲気っていうか立ち振る舞いが素敵なんですよ。なんか落ち着いたとこが真希チャンと通じるものがあるような。「凛とした」ってやつですね~。

そんな内山理名さん主演で真希チャン出演の話題の映画、「深紅」。
自分は原作読んだんですが、まだあと1/3Pぐらい残ってるんですよ。ほんとは全部読み終わしてから観たかったんですけど、かえって最後の方はみてないほうが楽しめたかなー。

かなり暗い内容で主に「復讐」とかがテーマになっているサスペンスなんですが、原作に忠実に再現されていたと思います。内山理名さんもそうですけど、水川あさみさんは適役でしたねー。バーテンダーなんですけど、アイスピックで「あっちいけ!!」にはさすがに固まりましたよー。怖すぎ。あとはまぁ・・そうですね、最後は「いちおうハッピーエンド」です。やっぱり二人ともお互いを知っていたんですねぇ。エンドロールの北出菜奈さんの曲がとても壮大で印象的でした。

あとは秋葉泰子こと、真希チャンの感想ですが。
「少女時代」のみの設定だったので最初に少しだけ出て終わりかなーと思ってたんですが、とんでもない。。メインはもちろん最初のタクシーのシーンなんですけど、内山さんにバトンタッチした後もちょこちょこ真希チャン出てます。回想シーンが多いんですよ。そこがキーポイントでもあるんですが。僕は演出家でもなんでもないので演技がどーこーっていうのはわからないんですけど、「自分なりの秋葉泰子」を一生懸命演じているなぁっていうことだけはすごく伝わってきました。

「みんなごめんね、私だけ生きてて」

このシーンを見た瞬間、原作読んでたせいもあるんですけどなんか切なくて悲しくて、目の前が潤んできました。涙、というほどではなかったんですけどね。というかその前の殺人犯の日記を布団の中で読みながら真希チャンが泣いているシーンを観てかなりきてたんですよ。
「泣きのシーン」の中では一番涙を誘われました。あれは迫真です。


一つだけ注意点。
けっこう凄惨なシーンが多いので、血とかがダメな人は覚悟してみた方がいいかと思います。

・・でもでも、ぜひ観て下さい。原作も、映画も、秋葉泰子も。
2005.09.21 06:58 | 深紅 | トラックバック(-) | コメント(0) |
vol.2会報到着。

ほりコレから2回目の会報きたー!ヽ(´▽`)ノ
今回は「堀北真希ファンクラブ」じゃなくて、「ファナティックメンバー」とだけ書いてあったんですよ。 『Fanatic』を短縮すると『Fan』になるらしいですねぇ。今更だけど初めて知った。
英語はできないよりできたほうがいい(笑)

ネタバレしないように紹介します。まず「Message from maki」。
ほりコレにあるみたいな真希チャン直筆のコメントですね。
「もうすぐ17才。」について、一言二言。
あぁそうだ、メッセージまだ考えてない。何やってんの~、自分。
ブログではしょっちゅうおめでとう言ってるんですけどね。

ちなみに20日まで真希チャンへのメッセージ受付中。急ぎましょう(^^;
真希チャンへお誕生日メッセージを↓
http://yaplog.jp/new-makiblog/

「Maki’sはっぴーだいありー」という仕事風景の写真が多数掲載されています。
山田葵も出てますよ~
あ、ひこうきぐもイベだ・・いい表情だな~(^^
「あおトッポ」がお気に入りですか~エアーズの新CMもはじまるしねぇ。
真希チャンウエスト細っそ!帯長すぎ(笑)
あと後ろがポスターになってるんですけど、こんなん貼れませんよ~!
たまぁ~にちょこっと見て、元気もらうことにします。

「秋にも必ずイベントやります」と、たのもしいひとこと。
ぜひぜひ、『バースデーイベント』を!! やっぱ直接渡したいんですよねぇ。
「fanatic member」はみんな待ち焦がれてると思うんですけど。ねぇ。
2005.09.18 21:13 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(0) |
だいぶ更新が滞ってましたが、この度4つのサイトさまとリンクさせて頂きました。
以下ご紹介。

「堀北真希room」さま。(管理人:JAMさま)
堀北真希ちゃんの応援を中心とした、ブログサイトさんです。
ライブドアブログさんですね。記事がとっても見やすく構成されています。
自分のサイトも「見やすさ」をある意味ウリにしているので、見習うべきことあると思います。

「ちょっと語るわよ!」さま。(yotuyawaidanさま)
主に真希ちゃんの話題を扱っていますが、かなり個性的なサイトさんに見えます(^^
戦国史、競馬、プロ野球等話題も豊富ですので一見の価値アリ。

「夏帆がカワイすぎるブログ」さま。(KEIさま)
ケータイ刑事つながりで知ったブログサイトさんです。
もちろん、タイトル通り零こと夏帆ちゃんのファンブログ。
どこもかしこも夏帆だらけなので、(笑)夏帆ファンは必見。
Special Linksに追加してくださってありがとうございました!

「kuma_lyaの情報局X」さま。(kuma_lyaさま)
以前リンクさせて頂いた、「kuma_lyaの情報局・改」さんからの移行サイトさんということだと自分は理解してるんですが、間違っていたらすみません。
<kuma_lyaの情報局・改>さんを引き継ぎ、管理人さんが応援、または注目している日韓女性タレントの情報を掲載しているサイトです。
同じFC2ブログ。ますますパワーアップされているので、情報ならこちらでOK。


以上4件のサイトさま、これからよろしくお願いします!m(__)m
2005.09.18 18:52 | 更新情報 | トラックバック(-) | コメント(2) |
20050918004627.jpg

知らぬうちに過ぎていった、2005年夏。

僕らは、どこまで堀北真希を追っていけるのか。

「ほりきた進化論」はいまも加速し続ける。予想以上のスピードで。
2005.09.18 00:49 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(3) |
まだ終わりじゃないですよね?

20050915031711.jpg
確か全11話。そして今日、10話。

別れたくない 。・゜・(ノД`)・゜・。


真希ちゃんへのメッセージ受付中⇒ http://yaplog.jp/new-makiblog/
こちらも⇒ http://d.hatena.ne.jp/hiro106/
2005.09.15 03:28 | 電車男 | トラックバック(-) | コメント(4) |
明日、深夜3:06から地上波初登場です。

警視、銭形零。
銭形 零(13) AB型
警視 Police Superintendent
平成16年4月 青葉台学園中等部入学、警視庁警部補任命
平成16年7月 警部昇進
平成16年10月 警視昇任
賞罰:警視総監賞 15回
   刑事部長賞 14回
   方面本部長賞 11回 特徴:IQ180にして数学の天才。
特技:マウンテンバイク、暗算
趣味:クロスワードパズル
モットー:明るく、楽しく、元気よく!!
<銭形零オフィシャルサイトから抜粋>


来年にケータイ刑事映画化が決まったいま、これを見ない手はないでしょう。
今回は銭形姉妹の末っ子、四女「零」。ご存知、ガチャポンでおなじみの夏帆ですよ~。
舞はもちろん、愛も芽以ちゃんの泪もすげぇ好きだったんですけど、これだけはまだ見てないんですよ。なんか決めセリフがすんごくて、えらい難しそうな言い回しらしいんですけど。
『午前零時の鐘の声・・』とかなんとか?自分だったらたぶん文面みながらでもカミカミ間違いなしです。。さすがはリハウスガール。


いーなー夏帆。自分も行きたかったwモリゾーとかキッコロに会いに。
しかしあれですね、ヒノキオ観て以来多部未華子ちゃんが結構気になりだしちゃってるんですよ。来年公開の「夜のピクニック」、楽しみですね~。
とりあえず年末発売のヒノキオDVD買おう。

前も書いたんですけど、夏帆(零)初めて見たときものすごいジェネレーションギャップ感じたんですよ。真希チャンと3つぐらいしか違わないのに、すごく幼く見えて。実際、当時13才ですからね~ムリもないです。あ、でも舞も当時14才・・若ぇ。。

明日は純粋にケー刑事ファンとして楽しむことにします。
零様~♪ヽ(´▽`)ノ


<リンク集>こちらもどうぞよろしくお願いしますm(__)m
メッセージ受付け特設サイト⇒ http://yaplog.jp/new-makiblog/
Happy birthday⇒ http://d.hatena.ne.jp/hiro106/
2005.09.13 01:19 | ケータイ刑事 | トラックバック(-) | コメント(3) |
「真希チャン17才の誕生日をお祝いするためのサイト」を作りました。
よかったらこちらも見てやって下さい。

Happy birthdayhttp://d.hatena.ne.jp/hiro106/


更新頻度は少ないと思いますが・・ (;´▽`A``

<追記9/12>
この特設サイトの趣旨がいまいち説明不足でしたので、補足。
通常の真希チャン関係の更新は堀北真希diaryで行います。
真希チャン誕生日関係(製本の情報等)の更新は特設サイトにて行います。
いちおう、誕生日までの期間限定サイトにするつもりです。


もちろん、山田葵はこちらで。
2005.09.11 22:58 | 堀北真希バースデー企画 | トラックバック(-) | コメント(0) |
堀北真希blogⅡ×堀北真希diaryでお届けします。
20050910033759.jpg

堀北真希blogⅡさんを見てもう知ってる方も多いと思いますが、来たる10/6、堀北真希さん17才の誕生日にむけて堀北さんへのメッセージを募集しようと思います。普段真希ちゃんへ想いをつのらせている方、言いたくてもいえなかったあのひとこと、感謝の気持ち・・などなど、まぁ基本的には「お誕生日おめでとうメッセージ」なんですけど、こういう機会なかなかあるもんじゃないと思うのでおめでとうメッセージ以外にもいつも思ってる真希ちゃんへの気持ちなんかを込めて書いてみるのもいいんじゃないでしょうか。

真希blogⅡ×真希diary特設サイト⇒ http://yaplog.jp/new-makiblog/

皆様から寄せられたメッセージは、堀北真希blogⅡ 新一と堀北真希diary ひろが責任を持って製本し、10月6日に間に合うように事務所宛に送付するか、或いはお誕生日周辺にイベントが行われる場合は直接手渡したいと思います。

募集内容は以下の通りです。
■メッセージは本日より約二週間程募集します。

■メッセージは下の投票フォームから送信をお願いします。

■書式、文字数共に制限はありませんが、必ず名前をご記入下さい。

■名前は本名でもH.Nでもどちらでも構いません、記載された通り製本します。

■他何かご質問があればコメント欄か、下記メールアドレスまでご連絡下さい。

バースデイメッセージ受付フォーム入り口↓
http://www.supreme.co.jp/cfm/ask3/preview.cfm?nID=945883762&P=909371810

[主催者]
堀北真希blogⅡ 新一
堀北真希diary ひろ

[連絡先]
makiblog@ns-st.jp    (新一)
makimakifan@clubs.co.jp (ひろ)


尚、この企画に賛同していただける方のリンクを募集しております。
よろしければ、こちらのリンク貼って下さい。その際にはご連絡いただけると有難いです。
リンク先は、http://yaplog.jp/new-makiblog/にお願いします。
 

20050910033941.jpg
ぜひ、堀北真希さんへおめでとう&ありがとうメッセージを。
2005.09.09 22:58 | 堀北真希バースデー企画 | トラックバック(-) | コメント(6) |
10/1発売・トライエックス・¥2100だそーです。

20050907012420.jpg
ちゃらららん♪    ぱっ

ぽわわww (*゜▽゜)ノ



かわいーなー



これ欲しぃー



今年もイベントあるかな?



ちょうど誕生日近いし。



ちょっと早めのおめでとうー。



なんとなく言いたかった (´▽`)(フライング)


©2000-2005, Amazon.com, Inc.
2005.09.07 01:47 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(0) |
『NTV系10月連続ドラマ「野ブタ。をプロデュース」ヒロイン出演決定』ー

それもあの紗枝&真由子のWヒロイン。
衝撃です。


まさかねぇ、「真希チャン連ドラにヒロインで出演!」でも超トピックスなのに、
あの紗枝と一緒だとは・・。

すげ~


すげぇ~


すんげぇ~!!!ヽ(´▽`)ノ


紗枝って、戸田恵梨香チャンのこと。CX系「放課後。」で共演しました。


いやまさかまさかね、ホント放課後。見てた頃は想像つきませんでしたよ。最近の飛躍ぶりはすんげぇな、って思ってたけど。リズムオブザワールド・au着うたフル・ワンデーアキュビュー・エンジン・甲子園ポスター、あとは・・忘れるくらいいろんなとこ出てますよねぇ。そこで今回の連ドラヒロイン。主人公の彼女役、ですか~。原作見たことないですけど、キャスト見る限りヒットは間違いないですね。あとはどこまで魅力見せられるか。戸田チャンも真希チャンもそろそろ世間に認知されてきてると思うんですけど、ここで一っっ気にメジャーになれるチャンスだと思います。TVってやっぱ一番身近でよく利用するメディアだと思うんで、そこでの影響ってかなり大きいだろうな、と。山田葵は個人的に凄く好きなんですけど、与える影響という点では小谷信子の比ではないハズ。なにせWヒロイン。


関係ないと思うんですけど、最近TBSの「ドラゴン桜」見てるんですよ。

あれも「学園モノ」ですよね?野ブタ。にも出るNEWSの山下クンが出てるんでなんか野ブタ。ってこんな感じかな~とか違うかな~とか考えながら見てるんですけど、水野直美役で出てる長澤まさみ的なポジションてあれヒロインなのかなァ、とか。全然役違うと思うんですけどね。なんか阿部寛サンのキャラ強すぎて、ハセキョが少し影薄い気がする。という単純な感想。あと「放課後。」つながりでちょっとしたウラ話なんですけど、緒方英喜役で出てる小池徹平クン、「ごくせん」でブレイクしていま大人気だそうですが、実はあの図書室の受付でマンガ読んでた無愛想な小宮だったんですね。これも驚きました。キャラ全然違いますしね~(笑)


こんな書き方でまとめるの難しいんですけど・・
葵とはほぼ真逆の信子。(信子だから野ブタなのか?)真逆の役を演じられるっていうのは、女優としての役の範囲が広いってことですよねぇ。自分が知らない間にもすごいスピードで進化する、女優堀北真希。『ほりきた進化論』もいよいよ加速してきました。これが一つの転換期・・?になるのかな。まだ何とも言えないんですけど。とりあえず真希チャンにも戸田チャンにもプラスであることは間違いないと思うので。楽しみにしてます。
2005.09.05 00:47 | 野ブタ。をプロデュース | トラックバック(-) | コメント(2) |
お次は(笑)、たっちゃんの「虹を翔る黙示録DX」からトラバ頂いた記事。
「学校の階段」シークレットプレビューについて。

20050904214447.jpg
(c)mobcast
9/1までテアトル池袋で無料劇場公開されたこのmin.jam「学校の階段1・2」ですが。
最終日には舞台挨拶も行われたそうで、(主に2のキャストの方々)盛り上がったみたいですね。で肝心の内容なんですけど、自分はいけなかったので何とも言えないんですが、
いろんなサイトさんを覗かせてもらうと「思ったより良かった」みたいな記事が多かったように思うんですよ。

再びあるサイトさんの記事を引用(転用?)させていただくと、
>堀北真希はエネルギーのある女子高生で、走り回ったり、男子に飛びかかったり、豪快に階段を昇ったりで、よく動く。
>美しい人が運動神経良く動いているのは気分が良い。
>向こうっ気が強くて、早口で捲し立てるように喋る口調。挑戦的で攻撃的な女の子である。
>もともと、あまり笑わない役の方が、美しさは出やすいところである。
>しかし、障害物をジャンプで飛び越えたところで、「してやったり」のピースをするのだが、笑顔の堀北真希の中では一番美しかった。


おおっ・・これは観てみたい。。
なんか相当元気な役みたいですねぇ。
チョークスリーパーとかもやっちゃうそうなんで、テンションは葵以上か(笑)以前書いたんですけど、やっぱり真希チャンは元気な役が合ってると思うんですよねー。ヒノキオでハードル跳んでるシーンとかもかっこいいですし。本当の真希チャンの良さが出てる作品ってもしかすると、これなのかも。とりあえず「一番美しい笑顔」観たい~
ほんの数分間のはずなんですけど、こんなに高評価得る作品ってすごくないですか?


そして、min.jam作品は続々とDVD化の話が出ています。
加藤ローサの「ため息の理由」とかはもうDVD化決定してますから。
「学校の階段」も『前向きに善処します』的な状況だそうです。kazさん、どうぞよろしく(笑)
とりあえず僕は買いますよ!予約第1号~♪
2005.09.04 22:17 | 学校の階段 | トラックバック(-) | コメント(6) |
「夢野みさをの雑記帳」さんからトラバいただきまして、すごい情報を頂きました。なんと、
HINOKIOまだ上映中です!!!!

20050904194113.jpg
「ニュー八王子シネマ」で公開中らしいです。リンクはこちら↓
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=th&id=11306

20050904194658.jpg
撮影風景はこんな感じだったんですね。

<「夢野みさをの雑記帳」さんから記事引用>
>この映画、チラシには「ロボット越しのピュアなラブストーリー」と書かれています。
>ロボット・HINOKIOを遠隔操作する少年サトル(本郷奏多 )と、ボーイッシュな少女ジュン(多部美華子)とのラブストーリーが主軸のはず。
>もちろん、それは描かれていて、特にジュンを演じる多部美華子ちゃんが物凄く可愛らしく撮れていました。
>観る前までは、元々好きだった堀北真希 ちゃんのほうに注目していたんですが、この映画に関しては多部美華子ちゃんの魅力に惹き込まれましたね。
>それくらいよく撮れていたのに、他のテーマが邪魔をしてしまっていました。
>特に、映画のテーマとしては重要なのですが、サトルと父親・薫(中村雅俊 )との関係。
>これがもう一方の主軸としてあるがために、もう一つのラブストーリーが薄れてしまった感じがします。もったいない点です。
>もちろん、これ以外にも様々なエピソードなどがあるのですが、そこは実際に観て、感じて欲しいですね。



嗚呼~すんげぇ共感できます、これ。ヽ(´▽`)ノ
やっぱラブストーリーなのか、ヒノキオ。僕も真希チャンを主に見ようと思ってたんですが。。ど~してもジュン(多部さん)に引き込まれちゃうんですよね。撮られ方の問題かぁー?(笑)でも確かに少しテーマを詰め込みすぎた感はあるかな、と。それはそれで楽しみ方が増えるんでいいんですけどね。続編は・・設定上難しいだろなぁ。でもまた、こんな映画観てみたい。

20050904195444.jpg
ジュンとヒノキオ。また観たくなってきた。

>堀北真希ちゃんの名前を出しましたから、中学とか高校の物語かな、と思った人もいるかもしれません。残念。メインキャストは小学生役を演じています。
>そう、堀北真希ちゃんもです。ちょっと無理があるかなとも思いましたが、意外とすんなり小学生なんだと思えました。
>だから、問題ナシです。


ですねぇ。小学生から大学生までいけると思います。
昭島江里子の見どころは、個人的にはあのハードル走ですね。たぶん本気で走ってます。
かっこいいっす (´▽`)
て、実は9/17公開の「深紅」も実は小学生役。
こっちは相当難しそうな役どころですが、真希チャンなら・・ねぇ?
舞台挨拶も終わって、もうすぐお披露目。観ます。

20050904194901.jpg
右がジュンこと多部未華子さん。左は四女零。夏帆。

ちなみにHINOKIOはメイキングDVDが発売中。
本編の方は11/26発売、との情報。僕は買うと思います。
あと5日間ありますので、「観れなかった~」ていう人は最後のチャ~ンス!!
ぜひINTER GALACTIC LOVEを劇場で。
2005.09.04 20:48 | HINOKIO | トラックバック(-) | コメント(3) |
電車第8話。
剛司が入院している病院のロビーで対面した沙織と葵。
兄が用意していたプレゼントを沙織に渡す。 

20050903022559.jpg
「これ、兄があなたのために散々悩んで決めたものです。
考えに私のとこにきて、どういうものがいいかウザいぐらいに聞いてきたんです。」

20050903022706.jpg
「ぜんぶ割れちゃってるじゃん、バカみたい・・・。」

20050903022750.jpg
「・・・・。」 

20050903022858.jpg
「正直、物心ついたときから兄のことが大嫌いでした。
・・だけど最近、ちょっとだけいいなぁって思うようになりました。」

20050903023122.jpg
「きっと・・」

20050903023028.jpg
「あなたに会ったからだと思います。兄はあなたのために変わったんです。
いまどき『そういうの重い』っていう人もいるかもしれないけど、
私は単純にすごいなって思いました。
・・・本人の目の前では口が裂けても言えませんけど。」


「だから・・」

20050903023229.jpg
「兄の気持ちをもてあそんでるなら、これ以上苦しめないで下さい。」


20050903023316.jpg
「・・お願いします。」



ズバッと言ったーーーーー!! 葵チャン (´▽`)

「兄思い」ってのはちょっと違う気がするんですけど、ずっと嫌いだった兄への気持ちが、兄が沙織に出会ったことによって本人も少しずつ変わって、それに伴って葵の剛司への気持ちも段々変わってきたというか。ただひたむきに一途に沙織のことを思って自分を変えていこうとする剛司を「単純にすごいなって思いました」と言う葵。そんな兄の純粋な気持ちをただ弄んでるんだとしたら、やめてほしい。これは、山田剛司の妹、山田葵としてのお願い。
いち兄妹として。そんなシーンだと思います。
「第8話」テロップからの登場だったのですっごい注目されたシーンでしょう。いままでの葵のストーリー的なものでは最大の見せ場じゃないでしょうか。
真希blogⅡさんの更新にあった、
>ばかみたい、が凄く頭に残りました。

これありますねー。
つぶやくような一言。でもこれほんとに「バカじゃん」って意味じゃなくて、「一生懸命こんなことしても、遊ばれてるなら、報われないんだったらしょうがないじゃん」みたいなニュアンスだと思うんですよ。 だからあんなハッキリ沙織に対して言ったんだと。思いますね。

こっからは余談。
あの画像2コマ目の「バカみたい・・」の後ろでタバコ吸いながら笑ってる人物がイヤしいっすねー(笑)あの手この手で剛司と沙織の邪魔をしてきます。でもおもろい。



ところ変わって、山田家 (´▽`)
沙織が呼び鈴を鳴らし、剛司が玄関へ。

20050904085507.jpg
恒生「これ辛い~?」
葵「からいよ、もーさぁ~。。(怒)」

20050904085607.jpg
葵「ん~、こっちもしょっっぱい!」
恒生「そんなはずないって~」

そこへ剛司が沙織を連れて・・。

沙織「お邪魔します」
固まる恒生&葵。
剛司「あっ、ど、どうぞ」


恒生「か、母さん若くなっちゃったよ!!」

20050904085642.jpg
葵「な~に言ってんの、そんなはずないじゃん!」


そう、そんなハズないです (;´▽`A``
ていうか母親って役はいないですよね?いたら沙織ぐらいキレイな人でもおかしくないんですが。あの娘ですから~。。でも、恒生ボケすぎ。

ほりコレの真希の日記に書いてあった、
>山田家の食卓の上の料理。毎回『すご~い』と歓声をあげてしまいます。
>いい匂いがスタジオに広がって、皆のおいしそうだなぁという視線の中、私とお父さん(岸部シローさん)だけパクリ(笑)
>たくさんは食べられないですけどすごくおいしいですよ!!
>皆さん今夜も是非見て下さいネ♪
<ほりきたコレクションHPから引用>

っていうのはこのシーンですよね?
「すご~い」って、どっち料理出たときを思い出すんですけど。あの飛騨牛の香りを味わったときの一言と同じです。思い出したい方は、7/1の更新をどうぞ。
2005.09.03 03:24 | 電車男 | トラックバック(-) | コメント(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。