堀北真希diary

堀北真希にささげるブログ。             

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今年はひとことでいえば『堀北真希づくしの一年』。

blogはじめたのが2月ぐらいなので、ブログとともに歩んだ一年ともいえると思います。

もういまさら過去ログなんて見れないんですが(笑)、よくもあれだけ書きなぐったなーと。

はじめた頃は自分が思ったことをずらずらと打ち込むだけだったんですけど、「ファンブログ」である以上それじゃいけないのかなぁ~って思ったりして、少しずつ書き方変えたりしました。「まきまき」って呼んでたのも「真希ちゃん」に変えました。あまり深い意味はないんですけどね。運営方針や掲示板もどうするかけっこう悩みました。いまだに結論出てないです。ブログ題名を『堀北真希diary』に変えたのは・・そーです、『堀北真希blog』のほぼパクり(ぁ

でもテンプレも題名も、変えてよかったと思ってます。

真希ちゃんが有名になると同時にこのブログのアクセス数も増えてきました。
だいたいMCさんの8~9割ぐらいと考えて間違いないですね。比例してます。
特に「真希まつり」の7月、野ブタ。放送中の10~12月はものすごかったです。
ふだん一日分のアクセス数を一時間で超えることもありました。
それだけ世間の人たちが注目してくれてる、ってことを
素直に嬉しく受け止めてマス!(*・∀・)ノ

いまはヤフー検索で訪れる人が圧倒的に多く、自分でもびっくり。
検索してみるとだいたい舞公式サイトの前後をうろうろしてる感じ(笑
「堀北真希で検索してはじめにたどりつきました」っていうありがたい話も多数聞くので、
ヘタなこと書けないなーって思ったりもします(´Д`;)

自分の実生活の話なんですけど、かなりブログとリンクしてました。
少なからずいろんな不安とか悩みとかあったりもしたんですけど、なんか堀北真希ちゃんに関しての記事は書いてるだけで癒される、っていうか。そんな感じありましたね。それで悩みが解消されるワケじゃないけど、気分的にラクになれるというか、「頑張ろう」っていう気になれるんですよ。実はある意味ライバル意識なんですけど(謎


自分にとって堀北真希ちゃんって、
やっぱりただのアイドルでも女優でもないもんなんですよ。
まぁ単純にカワイイから・・っていうのももちですけど、絶対陰でいろんな努力してるから。でないとあんなに演技うまくならないと思うし。そんなとこに尊敬するし、自分もそんなすげぇ17才に負けたくないと思うし・・なんていうのかなぁ。普通にカワイイなー素敵だなーっていうんじゃなくって、心底憧れる、みたいな。表現するのすごい難しいんですよ。


真希チャン自身にとってもいろいろありすぎた1年だったと思います。

ほりコレ始動、映画PR活動、CM、グラビア、連ドラ・・
年末年始もお休みなさそうですよね。


でもその努力は決してムダじゃなく、いろんな形で結果として表れてます。
こないだの新人賞もそのひとつ。
着実に堀北真希は進化しつづけているんですよね。

容姿もマシューケータリングの頃から比べると、だいぶ変わったように思います。
カンタンにいうと「カワイイ」→「カワイイ+キレイ」になってるなーと。

自身も「最近顔変わってきた」って言ってます。
父→母よりの顔になってきたそうです。

自分でも、いろんなとこで変化を感じとった一年だったんだろうと思います。



では最後に・・

堀北真希に、ありがとう。



’06は放課後だよ、舞さまだよー!真希fanは来年も大変だ(笑
スポンサーサイト
2005.12.30 16:50 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(13) |
真希&恵梨香Wヒロイン初共演作!
『ディビジョン1 ~放課後。~』まであと4日。


20051230100056.jpg


明日は更新できないと思うんで、今日が’05最後の更新。
正月はBS-iのケータイ刑事元年、サッカー魂..etc といろいろ出演ありますけど、
一番楽しみなのは約1年ぶりの「放課後。」

これ去年の11~12月の深夜に放送されたんで野ブタ。から真希チャンのファンになった方は知らないと思います。再放送もされていなかったし、DVD化も実現してないので。
主人公・道田真由子はどちらかというとおとなしく真面目な感じの役。
「堀北真希」のイメージにあってる(と、当時は思ってました。)


これ見てもらえれば、
野ブタ。でのWヒロイン出演で自分が驚いたのも納得してもらえると思います。
9話10話あたりはもう涙モノでしたよ~ (ノ´∀`*)

でもいま思うと、カコとか葵の方がハマリ役だと思うんですよねぇ。
ボケよりツッコミ、っていうか(違



見た後に懐かしさの残る、深夜のひとときの癒しに・・・。
2005.12.30 11:56 | 放課後。 | トラックバック(-) | コメント(5) |
今年も残すとこあと二日。
そろそろ堀北真希diaryも総まとめします。

とっかかり遅いんですけどー


2005年。
今年、ブログはじめてからいろいろとお世話になった方達を紹介させてもらいます!

めいじんさん
ひでさん
辺見さとるさん
新一さん
nextさん
アキヒロさん
“てろっぷ”さん
kuma_lyaさん
五代さん
下3さん
TAKAさん
ズワ子さん
MAKENKIさん
hiroさん
JAMさん
KEIさん
クリムゾンさん
涼介さん
ゆーさん
しょうさん
SABAさん
ずぶとさん
レッズさん
KAZさん





他にもお世話になった方たくさんいるんですが、
勝手な都合によりこの辺で。
普段コメント&トラバしてくれる皆さん!ありがとうございます!


そしてこれはヌマタさん(バンドーグループの。)blogからの引用なんですが・・

“本当の友達”“本当に応援してくださる方”は大切にしたぃ。
『人は一人では生きていけなぃ』って、私は特に痛感しています。
いつもありがとう。
あなたは私にとって大切な人です。安心できる人です。
おそらく来年は新たな環境、状況で、新たな出会いがあると思います。
でも私は、変わらずあなたを大切に思います。



ほんとにいいこと言ってるなぁ、って。
『人は一人では生きていけない』って痛感します。
ブログってトラバとかの「横のつながり」ってのがおもしろいんですよー。
それによって知らなかった情報が知れたり、知らなかった人とコミュニケーションとれたり・・
特にここはファンブログ(のつもり)なので、
くるのは真希チャンに興味ある方だけだと思うんです。
「堀北真希ってどんなコなの?」っていう。

そんなとき、「堀北真希はこんなコです、女優です!」って、
うまく伝えられるようなサイトにできたらなーと思います。



ぬわーんと!ヌマタさんもたまに見てくれてるらしい。あざーす♪笑
2005.12.29 19:58 | ひとりごと | トラックバック(-) | コメント(1) |
六件のサイトさんを紹介。

「ホリキタ☆ワールド」
<管理人さんプロフ>
名前:しょうさん
年齢:16才
出身:群馬
職業:学生(高2で真希ちゃんと同じ)
趣味:堀北真希、サッカー観戦、音楽鑑賞
好きな歌手:アジカン、フジファブリック etc...

まずブログtopの雪の結晶が好きですね~
管理人さんは真希チャンと同じ高2の方だそうで。
お気に入り音楽を紹介する、「MUSIC LOCKS!」は参考になります。
自分もレミの3月9日にはやられましたよ(笑
あ、レミってそーいう名前の由来だったんですか!?初耳です。
「その先の日本」も最近見たんですよね?
いーでしょう、そうでしょう(何

冬を感じたいなら、こちらで。



「まきまきいろ」
<プロフ>
名前:ゆーさん
生息地:埼玉
年齢:17才
趣味:堀北真希さん
必殺技:れいとうビーム

デザインがきれいで読みやすいです。
それとゆーさん、れいとうビームってなんですか~(笑
すごい気になります。
メアドも「まきまきいろ」ですかー。こだわりますねぇ。
自分のメアドすげぇ単純なんで・・
ゆーさんの記事を見てるとなんか1年前ぐらいの自分を思い出すんですよね。
ファンはじめた頃の。同じような悩みを自分も抱えてましたよ(笑
えっ「ケータイ刑事 銭形舞」買うんですか!?
そーでしょう、楽しみでしょう(ノ´∀`*)

ひとときの癒しに・・まきまきいろ。



「でらっくすSABA新聞」
<プロフ>
名前:SABAさん
徳島生まれの香川育ち。
スポーツと音楽と堀北真希が大好き。
尊敬する人はチェルシーのモウリーニョ監督。
中学、高校と吹奏楽部に所属し、世界一のホルン奏者を目指すも挫折。
現在は専門学校に通いながらスポーツジャーナリストを目指す。

プロフィール見た瞬間、ただ者じゃないなぁと。 (´・ω・`)
いや、普通におもしろいです。
話題が豊富なので、全然あきませんし。
自分は真希チャン以外のことってほとんど書かないのでちょっと羨ましかったりしますね。
リンプロの真希diary紹介で、
>叙情的な文体、キャッチーな一文が個人的に好きです☆
ってこんな表現されたのはじめてですよ!
実は意味よくわかってないんですけど、なんとなくそうなのかなーって思います。
>尊敬する人、堀北真希
これも共感できます。カワイイだけの人だったらブログとかしませんから。絶対。

スポーツジャーナリストを目指してるということで、記事がタイムリー。
そんなでらっくすSABA新聞を一日一購読。どうですか?



「青空のゆくえ」
<プロフ>
名前:ずぶとさん
年齢:16才
趣味:クラシックギター、読書
好人:堀北真希さん!アヴリル・ラヴィーン

「ずぶと的洋楽」から移行されたサイトさんです。
同じFC2ブログ。
真希チャンに関することはもちなんですが・・・
洋楽・本に関してはもっとすごいです!聞いたことない名前がズラリw(笑
かなり詳しいですよー。マジで参考にしてます。
あとはGirls Locks!の振り返り。これもすごいです。
聞き逃した、聞けなかった人はぜひ行ってみてください!

洋楽・本なら青空のゆくえへ。



「虎のMAKI」
<プロフ>
名前:レッズさん
住所:埼玉
年齢:19才
職業:大学生
趣味:堀北真希さん、ケータイ刑事、野球&サッカー観戦

真希チャンとサッカー&野球についても書かれています。
サッカーに関してはホントにアツく、
あまりに詳しすぎて無知な自分はついていけてません(苦笑
真希チャン関連の記事も多いです。
特に握手会レポは、会場の雰囲気が伝わってくるぐらい詳しく、
行けなくても見て楽しめました。
え 「ケータイ刑事 THE MOVIE」のプレミア試写会に当選したんですか!
ぜひぜひ感想聞かせてください~!

強運を少し分けてほしいなら、虎のMAKIで。



「堀北真希blogⅡ」(新一さん)
<プロフ>
名前:新一さん
年齢:19か20

いわずと知れた「堀北真希blogⅡ」。
説明するまでもないと思うんですけどいちおう・・

自分が知る限り、堀北真希チャンblogとしては最初のblog。
去年「放課後。」見てたころからお世話になってます。
このサイトでブログの楽しさとか、
真希チャンの隠されたすごさ、っていうのに気づくことができました。
企画も実に豊富で、何か新しいことを始めるのはいつも新一さんです。
そのアイデア・企画力はある意味尊敬ですよー。
記憶に新しいのはカテゴリにもある「堀北真希バースデイ企画」。
なんと堀北真希blogⅡ×堀北真希diaryのコラボが実現しました!
けっこう水面下でいろいろやってるんですよねぇ(笑
新一さんはいま受験の真っ最中で不定期更新ですが、本気出したらたぶん最強。

本当の真希チャンの魅力にふれたいなら、堀北真希blogⅡへ!
2005.12.26 00:02 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(9) |
Merry christmas to you!

野ブタ。が終わっちゃってさみしいので、またまたランキングしよーかと。
あなたがいちばん好きな野ブタキャラに投票してください♪ (*・∀・)ノ
(右下のほうにあると思います)



ディスティニー、タニ、シッタカ、手塚、奈美、ヌマタ、ハシモト・・etcに入れたい方は
「その他」でコメントに名前つけて投票お願いします。


ハイ独断で選んでますが、何か~?
2005.12.25 20:29 | 野ブタ。をプロデュース | トラックバック(-) | コメント(4) |
出た、出たよMステに修二&彰!何なに?四回目ぇ?
いいよ別に何回出ても。(何
今回はメッセで年末スーパーライヴ。
出るのわかってたから録画しといたんだけどさ(修二&彰のために)・・・・


修二&彰最高やん!
キミらホントのアミーゴやん!!


いやま、説明しますからぁ~~~ハイハイハイ!(落ち着け




まず当然のよーにタ○リとの3ショットでトーク開始。
タ「すごいね~、こんなに(青春アミーゴ)大ヒットすると思ってた?」
修「まったく思ってませんでしたね。ほんとに全然実感わかない、って感じで。」
タ「二ヶ月で100万枚ですからねぇ、すごいですよねぇ。・・・あ。」

そのとき、タモさんが山Pにむかって・・


タ「やっぱり『修二と彰』のときの方が表情いいね?」

彰「そぉんなことないですからぁ!
  ホントに!(笑)」



んな感じでトーク進行。
「マッチと修二と彰」でどぉ?とかマッチさんに言われたそーです(笑
てかKAT-TUNがトップで出たんだけど、カッコよかったわーーーー!!
ちょっと奥さん、KAT-TUNですよ!?カ・トゥーーン!!!
CDデビューしてないのに歌番出る、ってすごくないすか?
でも個人的にはNEWS派(何

「今回はゼッタイ歌詞まちがえません!」って宣言した修二くん。でもね~・・(意味深





大塚愛の「プラネタリウム」が終わっていよいよ青春アミーゴ。
修二ゴンドラで登場!!
「冷静になれよ ミ・アミーゴ」⇒彰

さらに彰もゴンドラで!
「SI! お~れたちはいつで~も・・」






修二は彰にアイコンタクトしつつ、彰はゴンドラの上で必要以上に激しく踊りながら、


「辿りついた 暗い路地裏 しゃがみこんだ あいつがいた 間に合わなかった・・」

「ごめんな。コンコン(*´∀`*)ノ☆」





さらに。





「やられちまった あの日交わした 例の約束 守れないけど・・」

「修二が来てくれて嬉しいコン(*´∀`*)ノ☆」










ヽ(゜д゜ヽ)(ノ゜д゜)ノ










他局でもやったーーー!!!

なんか意味もなく嬉しかったんですけど。
全国の亀&山ファン萌え死に(爆

このあとも二人は踊りまくり。特に彰は激しかったんw(ノ´∀`*)
やっぱ二人でひとつだな~修二と彰は。
てっきり野ブタパワー注入かと思ってたけど、そっちね。ハイハイ。




要は修二と彰カッコイイ、野ブタまた観たいってことです。
2005.12.25 15:51 | 野ブタ。をプロデュース | トラックバック(-) | コメント(5) |
20051223011224.jpg

まじのすけ?が止まらない~ (ノ´∀`*)


ままままままじですか。
「まき&えり」野ブタ。Wヒロイン共演のディビジョン1放課後。が1/4に再放送される、
って情報をMCさんからいただきました!!

これって関東圏内だけなのかな~?
だったらこの際、DVD化を!

かねてから再放送&DVD化は叫んできたけど、まさか1年越しとは・・



そう、真由子と紗枝・信子とまり子・真希と恵梨香はここから始まりました。
2005.12.23 01:43 | 放課後。 | トラックバック(-) | コメント(12) |
20051219144936.jpg
小谷信子(野ブタ)でした!


やっぱドラマ初ヒロイン、納得の1位。
野ブタ。は信子以外にもいいキャラ揃ってましたよねーヽ(´▽`)ノ
修二も彰もまり子もバンドーもシッタカもタニもディスティニーも蒼井もぜんぶよかった。
まだ「野ブタ。が終わった」っていう実感ないんですけど、先週最終回だったんですよねぇ。
今週はないんだー・・・そーだった。(がっくし

でも最後に信子の笑顔が見れてよかった。ホントによかったぁー♪



一票差で2位 星野六子(六ちゃん)
けっこう競ってたんですけど2位です。
20051206235709.jpg

やっぱり手紙のシーンがいちばん泣ける・゜・(ノД`)・゜・

ていうか「日本アカデミー賞・新人俳優賞」受賞したって聞いたんですけどまじのすけ?

いやあの、自分が昨日言ってた『年末は注目』ってこのことだったんですよ!
毎年、暮れになると授賞式TVでやってるじゃないですか。日テレあたりで。
去年たしか長澤まさみが優秀助演女優賞獲ったんですよ。
受賞の瞬間、思いっきり泣いてたのが記憶にありますもん・・。
そういやセカチュって去年の映画だったんだよねー(´・ω・`)
『助けてください!助けてください!!』って
あれCMで何回も見たよなー。森山未來くん熱演でしたね。

これ真希チャンも出てるんだけどサ(何


ちなみに今年の新人俳優賞受賞者は、

勝地 涼   「亡国のイージス」
神木 隆之介 「妖怪大戦争」
塩谷 瞬   「パッチギ !」
沢尻 エリカ 「パッチギ !」
中島 美嘉  「NANA」
堀北 真希  「ALWAYS 三丁目の夕日」

以上。
ライバルは神木くん・・じゃなくて沢尻エリカですかねぇ。
1リットルの涙で何度泣かされたか。
だって、別れのシーンに「3月9日」ですよ?(泣き
演技も完成された感じうけますし。「泣きの演技」といえばエリカかなー。
でも六ちゃんも負けてません。
去年の今頃撮影したらしいんですけど、その頃にはもうこれだけの演技力あった、ていう事実がすごいですよ!ちょうど放課後。が終わった頃ですね。これなら山田葵であれだけ光る演技見せてくれた、っていうのもうなずけるなぁ。初登場シーンはかなりショッキングだったんですけどね(笑

でも三丁目の夕日は作品としてもやっぱすごいんすね。賞総獲り状態ですから。
それを納得できちゃうとこが、またすごい。
まだ観てない方、クリスマスは映画館へ!絶対泣けますよー。




さて、ランキングに戻ります。

同じく3位 山田葵・月田明子

電車の山田葵は主人公の妹役だったけどそんなに目立つ感じではなかったんでこんなもんなのかなーと思いますけど、月田さんはもっとファン多いと思いますよ?葵は伝説の4話がありますけど逆境は妄想シーンでエリートサラリーマンの不屈が家に帰ってきて月田さんがなぜか制服にエプロンで「おかえり!」っていうのが、もうどーにもとまらないすね。他にもいろいろツボありますけど、自分はこれ。あ、そーいえば逆境の感想書いてなかった。



5位 昭島江里子

ほんとはもっと評価されていい役だとは思うんですが・・
ヒノキオ自体、もっとたくさんの人に観てもらいたかったですね。
真希チャンがハードルを克服した映画です。



ということで今年は野ブタが一位。来年は舞か、芽衣子か-


とりあえず明日のMステに修二&彰。
2005.12.23 00:35 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(1) |
を受賞したそうで!
対象作品は、
「ALWAYS 三丁目の夕日」
「逆境ナイン」
「HINOKIO」
「深紅」


という今年出演の映画すべて。
どれも推し、推しですよ。


ほんっと’05は
『真希チャン今年は絶対受賞できる!』と思ってたから、実際こーいう結果が出て
自分のことのように嬉しく思ってマス~! (*・∀・)ノ

いやまだまだ受賞ラッシュあると思うよ・・年末にご注目。


そーいえば来年2/11公開予定の「春の居場所」、もう撮影半分終わったって聞いたんですけどほんとですか。
超ハイスピードロケですねぇ~(((;゜д゜)))
だって撮影開始が今月初旬?世界一早い、とか。
たぶん『堀北真希を100%出しきれる』役、カシオには相当期待しますよ。
これこそ真希チャンのための役じゃあないか~、と。



あけましてとキリストの誕生日の一足前におめでとう!本当におめでとう!!
気分的にはもう春ですが。雪降りすぎ。
2005.12.22 01:34 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(5) |
’05ラストシネマ。
行ってきました「BS-i CREATORS BOX」!


BS-i開局5周年を記念した「BS-i CREATORS BOX」が渋谷シネ・ラ・セットで公開中-。
上映される作品は、次の通り。


◆Aプログラム 68FILMS◆
『寄生木YADORIGI』 高田弘隆監督 主演:宮崎あおい、西島秀俊
『東京タワー少女』 豊島圭介監督 主演:栗田梨子
『それっきりだった』 古厩智之監督 主演:黒川芽以
『原っぱ』 古厩智之監督 主演:堀北真希、小栗旬
『宇宙の法則』 豊島圭介監督 主演:北条隆博
『恋する梅干し』 古厩智之監督 主演:成宮寛貴
『絵馬EMA』 高田弘隆監督 主演:水橋貴己
『臭いものに蓋の日』 三木聡監督 主演:小出早織
『ROOMSERVISE』 小島淳二監督 主演;山咲千里
『PARKING!』 牧鉄馬監督 主演:モロ諸岡
(上映順・1作品10分程度)

アンダーラインひいてあるのが、つまり『歴代ケータイ刑事』。
宮崎あおいc・黒川芽以c・堀北真希cが出演することは知ってたんですけど、まさか五代目ケータイ刑事「銭形雷」こと小出早織cが出演してるとはまったく知りませんでした!
ていうかエンドロールで名前出るまで気づかなかったんですけどね(´-ω-`)
あ~あと夏帆cがいればカンペキだったのにww(笑
そーいえば『恋する梅干し』に出てたコ、後半まで夏帆だと思ってた。
よく見ると全然違ってた(ぇ


なんでわざわざ「野ブタ。」最終回の日に観に行ったか?って、まず
『原っぱ』観たかったから。

これ、68FILMSのたぶん「東京少年・少女」っていうやつで以前BS-iで放送されたものだと思うんですけど、とーぜん自分が真希cFANになる前・・2年ぐらい前の作品。
で なんと真希c男役!『晶(アキラ)』っていう短ラン・ボンタン姿の超ヤンキーです(;゜Д゜)
これ観たくないですか~?


で、いざシネ・ラ・セットに入ると結構狭くて~(笑
だいたい10m×5mぐらいの空間に数十人の観客でした。。
上映が始まると、
『警視庁から入電中!』





ま さ か ?



ハイそのまさかでした~


ケータイ刑事the movie予告編。
内容は公式HPのものと同じなんですけど、やっぱ劇場のスクリーンで観ると違いますね~
ダンスクイーンが超楽しそうに踊ってましたよ(ノ´∀`*)
さっすがBS-i、ナイス予告~!PRうまい(笑



では、個人的によかった作品を紹介↓(ネタばれあり)

宮崎あおい主演『寄生木-YADORIGI-』
「他のものに寄生し同化するやどり木。大好きな彼と同じ服装、同じ行動で、気持ちも同化できると信じる少女。台詞がなく、音楽と映像のみで展開される世界が、記憶の奥に実体験のような印象を残す作品。」
最初に上映された作品。↑にも書いてあるように、セリフゼロです。音楽と映像だけの世界。
ジャンルとしてはサスペンス、なのかな?
いつも窓から隣に住んでいる(自分の彼氏ではない)憧れの彼を見ていて、同じ服装や行動をするんだけど、だんだん行動がエスカレートする。後をつけていって彼女がいることを知る。道端で言い争っていた。家の合鍵の隠し場所を見つけ、彼がいない間に彼の部屋へ入る。彼のパソコンにはメールがきていた。『やっぱりあなたじゃないとダメ』。彼女からのメールだった。そこでとった行動は、メールの返信。『もうずっと一緒だよ・・』
クリックする指先には、赤い血が・・

宮崎あおいはやっぱすごいすね。何がって存在感がものすごい。
セリフがなくても表情・しぐさ・間とかで十分存在感ある演技を見せてくれます。
映像や演出もカッコよくて、浅草の仲見世で撮影したとは思えないぐらい不思議な世界観。
いってみれば、ANAの特派員CMのあれと似てる感じがしますねー。


黒川芽以主演『それっきりだった』
「東京と少年をテーマに、美少女が男装して挑むという異色オリジナルショートフィルム。
今回は学ランを着ちゃいます。そう、学生時代の胸キュンストーリー!青春まっただ中の方も、遥か彼方の過去となっている方も、キュンキュンきてください。」
次は黒川芽以チャン。「青春の1ページ」っていうのにふさわしい作品です。
駅のベンチで昼寝していた「気になるあいつ。」
それを見かけた主人公(芽以c)が、置いてあるそいつの学ランになぜか着替えだした。
芽『起きろ~!』
 『何スか、先輩~?』
芽『どうだ、オレ男らしいだろ?』
 『(苦笑いで)すっげぇ男らしいッスよ。』

  ~中略~
芽『(ケータイを指して)男らしいオレを撮って、待ち受けにしろ!』
 『ハイじゃいきますよ~ (パチッ)』
 『あ~いいッスね』
 『髪型も男らしくしますか?』

芽『そうだな・・うん』
 『どんな感じで?』

芽『どんなって・・男らしく?』
あいつが髪に触れて、セットし始める。


芽『髪さわられるのってなんか・・・気持ちいい』

 『・・・・・・やめやめ。』

芽『まだキマッてないよ?』
 『もういいじゃん。学ラン返して下さいよ。』
 
芽『・・・やだ』

 
アドリブ満載な作品。
かなり自由というか、自然体な演技なんですよねー。
カメラじゃなくてフィルムで撮影したせいもあると思いますけど、『映画』っていう感じじゃなくて青春の1ページをそのまま撮りました、みたいな作品に仕上がってると思います。
何が「それっきりだった」のかは、まぁ想像におまかせして・・



20051217220629.jpg
堀北真希主演『原っぱ』
「古厩監督の学ラン青春もの。学生時代にしかない持てない一瞬の眩しさを見せてくれる、男同士の友情物語。」
出たw
OP、向こうから短ラン・ボンタン姿・ガニマタで歩いてくるのが真希チャンでした。
主人公・晶(堀北真希)は先輩にステッカーやら何やら売って金をつくるように言われたんだけど、どうもうまくいかない・・。友達のクレバーなヤンキー(小栗旬)はうまく集めたみたいだけど、実は母親の金だった(笑)それで先輩にどう説明するか二人で話し合うんだけど・・

晶『シャべぇこと言ってんじゃねぇ!
 あんなサルにビビってんじゃねぇよ』

  『でもさぁ・・』
みたいなセリフが飛び交ってます。おもしろすぎヽ(´▽`)ノ

晶は女性っぽい外見を気にしていて、
小栗くんに「お金半分あげるよ」って言われて「ありがと。」っていうセリフ言ったとき、あれは晶じゃなくて真希チャンでした。それで小栗くんに「好きだ」とかいわれちゃうんですけど、晶は「てめぇ、それ以上言ったらぶっとばすぞ!」って(笑)

20051217222935.jpg
小栗くんのキャラがいい↑

それで先輩が来るんです・・口笛吹きながら。
口笛が聞こえてきた瞬間、小栗くんが「・・きた!」((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
当然お金集めてないんで、晶はヤキ入れられます。
蹴って蹴って蹴られまくります。野ブタ。のときより蹴られてたと思う。
それを止めようとして小栗くんも蹴られます。
で、最後は先輩に土下座(笑)

真希チャンのヤンキー姿はヤンキーとしてはあまりサマになってなかったような気がするけど、「女性っぽいヤンキー役」としてはハマってた。顔ちっちゃくて可愛いすぎるからちっとも悪そうに見えなくて(笑)風貌も短ランはまぁいいとしてもー、あのダボダボのズボンがバランス悪くて(´▽`)なんか不自然

そして歩き方がヤンキーじゃない。
背すじピンと伸ばして歩くヤンキーなんて聞いたことないしねぇ?両手はポケットの中、にらみきかせてガニマタで歩くんだけど、なんか姿勢いいんですよ(笑)話し方も、言ってることは
ヤンキーなんだけど話し方がどこか丁寧、やっぱり堀北真希チャン。


インタビューではこんなことを・・↓

堀北さん、ヤンキー姿になった自分はどんな気分でした?
「男装自体、初めてだったんですけど、学ランというものにすごく憧れていたので、一度着てみたかったんですよ。でも、短ランを着るとは思ってなかったんですけど、、、。これは一生の思い出になりそうです」

ヤンキー先輩に痛めつけられるシーンがありましたが、蹴られまくってましたね。
「普段、あそこまで蹴られる事もないし、人を自分で殴ったり、蹴ったりということもないので、どう演ったらよいかよくわからなかったんです。でも、先輩が上手にやってくれたので、やりやすかったです。」

実は野ブタ。の前に蹴られまくっていたことが判明。とにかく可愛すぎるヤンキーでした。
あと小栗くんの役もなんか情けなくって好きかな(笑)



成宮寛貴主演『恋する梅干し』
「甘酸っぱ~い、青春!恋っ!恋真っ最中の自分と重ねるも良し、若き日の想い出に浸るも良し、将来に夢を託すも良し、、。なんにしても梅干しってのが、純朴でサワヤカ(?)ではないですか!成宮寛貴くんの相手役ヒロインは、全国2500人の中から選ばれたラッキーガール。」
この作品、ちょっと変態っぽいかも。相手役のヒロインのコが夏帆cだと思ってました。
最後はけっこー笑えた。


あとは、銭形雷こと小出早織チャンの作品『臭いものに蓋の日』ですかねぇ。
「20年前、母親がかつての恋人に出した手紙を届けるために東京に来た少女。
もし、手紙が届けられていたら、自分はいなかった!?
その恋人を探しながら、東京で不思議な人たちに出会う。彼等の力を借りて、とうとう見つけた母の好きだった相手とは・・・!! 」
オチがすごすぎます。。○○○○人間って(笑)
エンドロールで「主演:小出早織」って出たときにこのコがそーなのかぁ、って思いました。
わけわかんないけどおもしろい、そんな作品。

個人的には最後の『PARKING!』がいちばんウケました。 


今回のBS-iまつり。ショートフィルムのよさ、っていうのは-
「長いドラマのように主人公の成長や流れを考えず、自分的に思いついた面白いことをどんどん繋いで、それで世界ができるのがいい。そういうことがショートフィルムの良さじゃないですかね。」
と三木監督は言っています。
なるほどー、ショートフィルムの映画って独特の世界観がありますよね。
監督さんがやりたいことを思いっきり詰め込んでる。だから、それぞれの作品にものすごい個性出てますし。セリフがまったくない、っていうのもそれでひとつの表現方法だと思います。
ヤバ、これちょっとハマリそうかも・・。


作品紹介は以上。実は今回ですね・・上映終了後に、
黒川芽以チャンの舞台挨拶も観てきました。
なんていうか予想通りの雰囲気のコだったんですけど、挨拶は堂々としてハキハキしてるし、さすが女優、だてに銭形泪やってないなぁ、と。当日は大阪からわざわざ来たそうで、挨拶終わってからも仕事だったらしいです。すっげぇー。


BS-iのイベントとあって局の人も来てたんですけど、
「銭形雷が1月から始まるんですが・・」
というと芽以チャン、
「ケータイ刑事に、従姉妹いたんですねぇ」
とお約束のツッコミ。会場笑。
なんとあの名プロデューサーも来ていて、いわく
「ケータイ刑事は20年続ける」そうです。否定してましたけど(笑)

「皆さんの応援でどうなるかわかりませんよ~」
みたいなこと言ってたので、自分は舞2ndに一票入れときます!!
2005.12.18 16:12 | ケータイ刑事 | トラックバック(-) | コメント(2) |
20051214212611.jpg

「今週は野ブタ。ウィーク」なんて言ったけどやっぱこれははずせない。
いま自分のブログ見直してみたんですけど、けっこうアツく語ってましたねぇ。4月の初旬に「予感」、5月初旬に「予感が現実に」。放送決定したときはまじでほんと嬉しかった。いまでも思うんですけど、なんでほりコレに「その先の私」の放送の告知とかなかったのかなーって。「どっちの料理」もそうなんですけどねぇ。ちょっとわかんないー

で 見どころなんですけど真希blogⅡさんとかでも書かれてるように
『くそぅなんでだよ。おなかすいたフフフ』
ってのが爆発的にキャワスなんですよ (/▽\*)
自分的にはあと『もうやだ、もうやだ(笑)』とかめっちゃ好きなんすけどねー。
まぁめちゃキャワな真希ちゃん観て幸せな気分に浸るってのもひとつの楽しみ方だと思うんですけど、今回の少女と鉄道は前回の「その先の日本」とは一味ちがくてですね・・。そう、最近このブログのテーマになりつつある(笑)「涙」。が絡んできます。

自分なんかはNONFIXのHPの予告見ただけで結構ハッとしてグッときちゃってたんです
けど、実際映像観たらもー・・・。
幸せの意味、ってなんなのか考えさせられました。


「その先の私を探す旅。」
結局見つけられたのかどうかわからないんですけど、確かなことは・・

『・・その先の私は、ずっと笑顔でいられる気がした。』
こないだまでサブタイトルにしてた言葉。印象的でした。


こんな風に「真希ちゃんの発するものすべてに真希ちゃんを感じられる」DVD、
「その先の私を見に。」
最近ファンになった方にはぜひ見てもらいたいシリーズのひとつなので。おひとつど~ぞ。
お試しは、カテゴリー「少女と鉄道」より。

あのCMに入る直前のシーンはカットしないでほしいなぁ。あーゆーの好きなんで。
2005.12.14 22:32 | 少女と鉄道 | トラックバック(-) | コメント(6) |
今週は野ブタ。ラストウイーク。


修二&彰も年内までなんだよね (´・ω・`)

「SI?」


いろいろ書きたいことあって頭の中が薩長連合ですたいー




ひとことどうぞ↓
http://sweettheory.blog4.fc2.com/blog-entry-250.html#comment_head
2005.12.13 01:52 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(2) |
信子「でも・・ずっとウソついてるのもさみしいかも」
まり子「そうかもね・・・。」

最終回、もう今週でファイナルですけど、
回追うごとにWヒロインが輝きを増してる気がします。

信子は学校中で人気出てますし、蒼井が関わらなくなったいま敵という敵はいない・・。
あとは「本当の笑顔。」これが見れれば僕的にはハッピーエンドです。
あの、先週修二&彰といたときに見せたようなごく自然な笑顔ですねー。
ビジュアル的にも信子⇒真希に近くなってきてますし(*゜▽゜)
もう信子は心配ないよ・・・


信子ももちですけど、まり子もいい子ですよねー


学校一のマドンナでバスケ部で料理うまくて・・でもフラレて。

でもフッた相手を助けるなんて。できるか普通?
蒼井に「桐谷君、この子(信子)とできてるんだよ?」って言われたときの
「だから?それがどうしたっていうの。」ってすげぇカッコよかったーー!!
その後の信子をなぐさめるシーンと屋上のシーンは実はかなり必見の場面でした。
信子に栗あげるときのまり子の表情がなんか素敵だった。・・マドンナだった。
そういえば「まり子犯人説」あったね、でも蒼井が真犯人だってわかったその反動でさらに
「まり子って一途で健気だよなーいい子だなー」って思うようになって。
そういう人多いんじゃないすかねぇ。


信子&まり子、真希と恵梨香はやっぱWヒロイン、最強コンビですよ(ノ´∀`*)



だから今週は野ブタ。weekにします。ラストWヒロイン。
2005.12.12 00:40 | 野ブタ。をプロデュース | トラックバック(-) | コメント(5) |
今週も3件のサイトさんを紹介。


「MAKENKIのHOBBYのBLOG」さん
<管理人さんプロフィール>
名前:MAKENKIさん
年齢:20才
職業:学生
出身:神奈川県

管理人さんとは真希ブログの掲示板で知り合ったのが最初だと思います。
ブログのタイトルが凝っていて、初め聞いたときは「やるなぁ」って思いました。
内容も真希チャンのことだけではなく、本の紹介、競馬など
いろんなジャンルのものを紹介されています。
さらに自分が知る限り、唯一のはてなダイアリーでの真希チャンfanblog。
「はてなリング」や「堀北真希PHOTO GENIC大賞専用美術館」などなどいろんな試みが行われている、未知へのチャレンジャーです。
自分も実ははてなダイアリーでブログ作ったことあるんですけど、(堀北真希バースデイ企画のとき)作っててすごく楽しかったですよ~
今は放置してますけど(ぇ
「はてな」っていうだけでも見ていて楽しいです!


「まき☆まきライフ」さん
<プロフ>
名前:涼介さん
年齢:17才
性別:男
職業:学生
出身:愛知県
趣味:堀北真希、読書、バレーボール

バレーボールと真希チャンをこよなく愛する管理人さんです。
KAT-TUNも応援してたグラチャンを実際に観に行った話は有名。
プロフ画像もバボちゃん?ですし。
自分も亀チャン観たかった・・・(ぇ
もしかしてアメブロって最近流行ってます?
なんかあの順位がリアルタイムで表示されるのが楽しそう~。
更新頻度も高く、記事には管理人さんの素直な気持ちが表現されていますね。
あ それと涼介さん、自分「師範代」なんですか?ありがとうございます(笑


「諸行無常なblog」さん
<プロフ>
名前:クリムゾンさん

同じFC2ブログです。
とにかくアクセスして目に入るのは「野ブタパワー注入」ですね~
まぁ観てみてください!スゴイです。
サッカーについての記事も多いんですけど、まじでアツいです。
自分なんかはそれほど詳しくないんでよく分からなかったりするんですけど、サッカー好きの方はぜひ!日本代表・Jリーグ・海外リーグ・W杯などなどネタはつきませんし。
ドイツ大会が始まったらすごそうですねぇ。サイドバーのリンク集も充実してます!


『’05 BEST OF 堀北真希』やってます。↓
http://sweettheory.blog4.fc2.com/blog-entry-250.html#comment_head
2005.12.11 21:13 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(6) |
12/7の更新で「どの堀北真希ちゃんがよかったですかー」なんて中途半端なこと言って
ちょっと後悔してます..(´-ω-`)



のでー


ちゃんとやっていいですか?




’05 BEST OF 堀北真希。

つまりあれです、「今年の真希チャン出演作品でどれが一番良かったか」
を決めたいというか、皆さんの意見をぜひぜひ聞きたいんですよ!ヽ(゜∀゜)ノ

「良かったか」っていう表現は自分的に言うと少しおかしくて、
本当は「あなたが一番好きな真希チャンの役柄はどれですか?」って聞きたいんです。
デビュー当初からファンという方も、野ブタ。で最近好きになった方も、いまフジカラーのCM見て『めっっさかわええ!!誰!?』って思った方もどうぞご参加ください~

よろしければ...コメント欄に
名前(ハンドルネームもOK)、
好きな堀北真希チャンの役名
好きな理由、をお書きください。
年齢と性別は書いても書かなくても結構です。
お一人さま一役まででお願いしますm(__)m


「’05 BEST OF 堀北真希」の結果は、投稿の多かった順で順位を決めます。



以下ラインナップ。ご参考に。

 <映画>
●羽住 英一郎 監督作 「逆境ナイン」 
 ヒロイン・月田明子役 (2005/7/2公開)
20051211184705.jpg


● 秋山 貴彦 監督作 「HINOKIO」
 昭島江里子役 (2005/7/9公開)
20051127193551.jpg


● 野沢 尚 脚本  月野木 隆 監督作 「深紅」 
 秋葉奏子役(少女時代) (2005/9/17公開)


● 山崎 貴 監督作 「ALWAYS 三丁目の夕日」 
 星野六子役 (2005/11/5公開)
20051211185531.jpg


 
 <TV>
● ANB系 土曜ワイド劇場「明智小五郎VS金田一耕助」
  三枝真理奈役 (05/2/26放送)


● CX系 「電車男」
  山田葵役 (05/7/7放送)
20051211190029.jpg


● NTV系 「野ブタ。をプロデュース」
 ヒロイン・小谷信子役 (05/10/15放送)
20051211190255.jpg


<その他>
● ブロードバンドシネマ min.Jam「学校の階段 ~文化祭編~」
  カコ役 主演(05/7/1~配信)


決めるのは今年出演のものに限ります。
ちなみに「NONFIXその先の私を見に。」は役ではなく堀北真希チャン自身としての作品なので今回は該当しません。さらにCMも省かせていただきます。
もしやとは思いますが、何か抜けている作品があればご指摘お願いしますね~(;´▽`A``


じゃ まず自分がやってみます(ノ´∀`*)
2005.12.11 19:20 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(16) |
20051209070640.jpg

従姉妹がいるなんて、オラ聞いてねぇぞ~(ノ´∀` )
2005.12.09 07:11 | ケータイ刑事 | トラックバック(-) | コメント(4) |
今年はほんとよく泣いた。というか泣かせてもらいました。

当然のように、「ALWAYS 三丁目の夕日」でも泣いた。
(後半は涙がとまらないくらい・・)

「はんずめますて~」って、真希チャンが東北弁喋るとこんな歯切れ良く聞こえるんですね。
ごく自然すぎてちょっとびびった。
なんかすごい流暢な津軽弁~。

六子ちゃんは最初鈴木オートに来たときにもちょっと泣いちゃうんですけど、
最後(↑)「母親から手紙来ないから自分は捨てられたんだ」って思ってたけど
実はたくさん手紙来てたっていうシーンで、薬師丸さんに「子供に会いたくない親なんているはずないでしょ?」って優しく言われて号泣します。
自分も涙で前よく見えませんでした(ほんとに。)

でも六子はそんな泣き虫な子ではなくて。普段はすっごい明るいんです。
鈴木オートの社長(堤真一さん)に「こんなのサギじゃん!」(を津軽弁で)
みたいなこと言ってたてつくし。
あんなに言葉を投げつけるように喋る真希チャン、初めてみました。
喜怒哀楽の変化が激しいので、表情もコロコロ変わりますしね。

喜び・怒り・哀しみ・楽しみ・・・そういえば、すべてが詰まってる。
「野ブタ。」での真希チャンしか見たことない、っていう人には、
ぜひ観てもらいたいなと思いました。

劇中の真希チャンは、とても輝いて観えて
『あぁ やっぱり女優さんなんだな。しかも、映画女優。』って感じた。
今年四本の映画に出演しましたけど、本当に真希チャンらしさが良く出ていたのはこの三丁目の夕日じゃないでしょうか。個人的にはヒノキオ推しですし、逆境ナインは何度みてもおもしろい、そして月田明子が可愛いすぎる(笑)、深紅では迫真の演技で、殺人犯の手記を布団の中で読むところで号泣。(自分も。)「みんなごめんね、私だけ生きてて。」が印象的でした。
でもでも、「堀北真希チャンだけ」クローズアップしてどの作品が、ってなるとこの星野六子に勝る役はないんじゃあないかと。「年末あたりのなんとか新人賞とか実は獲れるんじゃ・・?」
とか密かに期待してます。
超個人的に、ですけどねー。



「昭島江里子」・「月田明子」・「秋葉泰子」・「星野六子」。

皆さんは、どの堀北真希チャンがよかったですかー
2005.12.07 01:02 | ALWAYS三丁目の夕日 | トラックバック(-) | コメント(10) |
20051204163350.jpg

「堀北真希diary」(自分)
「真希☆maki☆日記」(TAKAさん)
「真希☆station」(ズワ子さん)
「MAKENKIのHOBBYのBLOG」
(MAKENKIさん)
「まき☆まきライフ」(涼介さん)
「諸行無常なblog」(クリムゾンさん)
「ホリキタ☆ワールド」(しょうさん)
「まきまきいろ」(ゆーさん)
「でらっくすSABA新聞」(SABAさん)
「ずぶと的洋楽」(ずぶとさん)
「虎のMAKI」(レッズさん)
「堀北真希blogⅡ」(新一さん)

主催「まきまき小麦」(下3さん)



以上のリンクさせていただいている「堀北真希fan・loveブログ」をそれぞれのサイトが順々に各サイトの説明・紹介をしてもっと「こんなサイトさんもあります」って説明する企画
(だったと思います)
つまり真希チャンをもっと色んな角度で見てもらいたいっていう感じの企画(だと思ってます)
なので、これからココでも不定期に・不特定多数のサイトさんを紹介していきます。
まず始めはこちら!


主催「まきまき小麦」さん
<管理人さんプロフィール>
名前:下3さん
年齢:18才(高校3年生)
趣味:堀北真希、卓球、野球観戦(熱烈ホークスファン)
好きなアーティスト:大塚愛、175R、ゆず、などなど

実は(たぶん)このサイトと同じくらいの時期にブログスタート。
いまはlivedoorブログですが、もちYAHOOブログのときから見てました。
あのときはファンブログも数えるほどしかなかったんですが・・(笑
管理人さんの純粋な「オレ真希ファンだよ!大好きだよ!」
っていう気持ちが、記事からこれでもかというほど伝わってきます。
野球でいえば間違いなく「直球」。たまに違った話題も取り上げられます。
「耐震強度偽装問題」にはちょっと驚きましたけど(笑

これからも、「真っ直ぐなまきまき小麦」を楽しみにしてます!
あと、プロフの「歯磨き」はナイスです!(自分も好きなので)




「真希☆maki☆日記」(TAKAさん)
<管理人さんプロフィール>
名前:TAKAさん
年齢:20才
職業:学生
出身:北海道

管理人さんは、北海道在住の20才の大学生の方です。
「北海道から真希チャンに会いに東京まで電車で」は有名な話。
こちらのブログも小麦さんのように「直球」な印象がありますね。
実はYAHOOブログの頃から見てました!
更新頻度の高さはトップクラスで、
真希チャン関連で何か動きがあるたびに更新されています。
何かあったらチェックしてみてください~。

野ブタ。では特に彰ことP山がお気に入りとのことで・・
ファンの方にはちょっと悪いすけど、やっぱ「修二より彰」「亀梨クンよりP山」
の方が人気ある気がします。
ていう自分も好きなんですけどね、あのキャラは。
野ブタ。っていうドラマが暗くならないのは草野彰がいるからだと思ってます。




「真希☆station」(ズワ子さん)
<管理人さんプロフィール>
名前:ズワ子さん
年齢:18才
職業:学生
出身:福井
趣味:堀北真希、古着、釣り、読書

最近、「堀北真希☆station」にタイトル変更されました。
自分的には個性的なサイトさんだと思ってます。どっちかというと「変化球タイプ」かと。
真希チャン出演の旅番組(?)
「少女と鉄道」の足跡をたどったレポは見ていてほんっと楽しかったです。
構図も良く写真を撮らせたら一番だなーと思いました。一見の価値あります!
写真投稿、これからも楽しみにしてます~
掲示板がありますんで、管理人さん&ファンの皆さんとコミュニケーションがとれますよ!





という三つのサイトさんを紹介させていただきました。
興味のある方は、サイドバーからどーぞー♪
2005.12.04 18:15 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(4) |
BS-iが今日で開局5周年。


これを記念して、12/3から渋谷シネ・ラ・セットにて
BS-i祭り「BS-i CREATORS BOX」の上映がスタートします!

BS-iといえば「ケータイ刑事」「恋する日曜日」など真希チャンとは切っても切れない関係。
『BS-iなくして今の堀北真希はない!』・・と言っても過言ではないでしょ~。

そしてなんとなんと、
宮崎あおい・黒川芽以・堀北真希・夏帆
「ケータイ刑事四姉妹」夢の共演揃い踏み!ケーデカfanも必見です(笑

四人が出演する作品は、以下の通り。
Bプログラム
『魚』(黒川芽衣、古屋暢子、関俊彦)

Cプログラム
『僕の森』(夏帆、矢島健一、田辺季正)

1プログラム(68FILMS)
『寄生木 YADORIGI』(宮崎あおい、西島秀俊)
『それっきりだった』(黒川芽以、武田航平)
『原っぱ』(堀北真希、小栗旬)


詳しい上映日程はこちらで要確認↓
http://www.cqn.co.jp/THEATER/lasept/lasept.html

とりあえず真希チャン出演作品が上映されるのは、12/17~23みたいです。
男装&学ラン姿のヤンキー(!!!!)という超々貴重な作品。(笑
DVD化されていないものばかりを集めて上映するらしいです。
12/17(土)には、なんと舞台挨拶に銭形泪黒川芽以チャン登場!
情報:kuma_lyaの情報局Xさん


これ観てぇ~よ(ノ´∀` )
2005.12.01 23:22 | ケータイ刑事 | トラックバック(-) | コメント(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。