堀北真希diary

堀北真希にささげるブログ。             

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
絶対おもしろいなぁ、これ。


焼きいも食べたくなるしー(笑)



あーもーケー刑事大好き♪マジでマジで。

スポンサーサイト
2006.05.31 02:50 | ケータイ刑事 | トラックバック(-) | コメント(3) |
しばらくぶりだと思ったら意味わかんない更新ー(ノ∀`)

いやね、「その先の日本を見に。~少女と鉄道~」のDVD見つけて久しぶりに見たら
見事にハマッちゃって。


去年の12月に再放送されたやつをDVDに焼いたやつなんですけどね、
何回見てもいいものはいいんですってば。
自分のほりきたファンとしての原点は、やはりここにあると。
ここからすべてが始まった、と思えますね。

でももしかしたら『ここで時間が止まってる』とも言えるのかも・・


いま書店に行くと雑誌は真希ちゃんだらけじゃないですか。
でもほんのちょっと前までは数ページ掲載される、それだけのことに
一喜一憂してたんことがあったんですよ。
TVでもそう。当たり前のようにドラマのヒロインですけど、
自分はいまでもちょっと信じられないぐらいなんです。

やっぱり堀北真希をここまで追い続けた日々があったから、
懐かしくなってるのかもしれないですね。
ここまで来る過程を見るのがあまりにも楽しすぎた。
まるで自分のことのように・・




「その先の日本も、鉄道も、人も、そして私も。
時とともに、変わっていくのかもしれない。」




少女と鉄道Ⅰ最後のフレーズ。
否定はしません。なるほどその通り、とむしろ肯定。

でもなぜか、どこか受け入れられていない自分がいる。
こうなることを望んでいた、そのつもりで応援してきたハズなのに。
おかしいですよね-
2006.05.28 22:50 | ひとりごと | トラックバック(-) | コメント(2) |
「『高校教師をみて来ました。平成五年』・・五才、あたし。」


日本でいちばん海に近い駅。
日本中で、ここでしか見ることのできない景色。



私は、この想いをどうやって人に伝えよう。
・・その答えを見つけるには、もう少し時間がかかる気がした。





「お祭り、どうして六月にやるのか知ってますか?」

「なんかいつも梅雨時期にやるから、雨が心配。」

「でも今日、ちゃんと花火あがってよかったですねぇ」
「よかったですねー今日はね」








この夏みた花火は初めてなのに、なんとなく懐かしい色にみえた。
2006.05.28 21:26 | 少女と鉄道 | トラックバック(-) | コメント(2) |

人生にはターニング・ポイントってのがありますけど、

自分の場合ここ1・2年がある意味それにあたると思ってます。



これからどーいう人間に、大人になっていくのか。

なっていきたいのか。

思春期の頃よりもっともっと自分について考えなくちゃいけない日々。

『子供の頃なりたくなかった大人』にはなりたくない。

でも・・・







堀北真希に心底憧れる。

すべてが、まぶしすぎるから。
2006.05.21 03:09 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(5) |
20060514042416.jpg


どうも今日は母の日らしい。


改めてこの二人と共演、てのはすごいことだなーと。

CM観ると他の二人と比べて「表情が・・」とか聞くんですけど、
そんなとこが堀北真希だし、いいとこだと思います。
わっかるかなぁ~
2006.05.14 04:35 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(3) |
いちおう真希diaryはまだ続きます。
なんか誤解させちゃったみたいでスイマセンm(__)m

どうやら昨日(土曜日)は姉の黒川芽以チャンのバースデイだったそうで。
19才になったそうです。ハタチの一歩手前です。十代最後の年です(ぁ

自分が19のときってどんなだったかなぁ、もちろんそんなに昔じゃないんだけどけっこう昔の気もするような。ちょうどあれか・・まぁいいや。堀北真希チャンはまだ17才です。でももう今年18才。あっという間だなぁ、こないだ(一年前)ブランチ噂のメディアガールで「目標は菅野美穂さんです」って言ってたときは16だったのに。舞撮影してたときは14⇒15才だったのに。そんなホマキ(ぇ)ももう大人の仲間入りです。

でも真希チャンは大人っぽいですよねぇ、まず雰囲気・考え方・話し方・姿勢・・・。
自分が十代の頃とは比べ物にならないです。
どんだけ無計画に生活してたかっていう・・
目標もって生活した方がいいですよー。笑


というかかなり久しぶりですねまともな更新は。
何ていうか知らない間に多くのブログサイトが閉鎖されたり休止だったり不定期だったり。
自分のとこは「不定期」になるのかな。

超個人的に自分が最近見させてもらってるサイトさんを紹介すると・・

s3.City-Nightsさん (トップ画像と雰囲気が好きです)
fumi-log (ギャルサーにバンドー出現。ひさびさバンドー組総出演!!笑)
Cafe☆MakiArtさん (ほぼ毎日更新。テンション高くて楽しいですねー)
夏帆がカワイすぎるblogさん (夏帆きてます。いま夏帆がアツい!そしてカワイすぎる)
僕と君とポンジュース。さん (文体がおもしろい。(*´∀`*)キャワポ☆って。笑)
M@KI..NETさん (いつのまに掲示板が。充実したサイトさんです)
Day By Dayさん (やっぱ女性はサイト構成とかうまいですねぇ。センス良です。)

他にもいろいろ見てるんですがここでは割愛させてもらいます。
そーいえばこれだけのブログファミリーがいて実際会ったことあるのは真希blogの新一さんだけなんですよねー。機会があったらオフ会とかやりたいなーって漠然とは思ってるんですけど。なかなか難しいですかねぇ。でも時間あったらやりましょう!なんとなくその方向で。みんなで集まったら楽しいですよきっと。


え カステラDVDってもう出たんですか?
もちまだ買ってないんですけど。ファン失格ですかね(当然
でも自分DVD買っても観ないからなー ひこうきぐもも一回しか観てないし。
ダメダメじゃん~(ノ∀`)



何の更新かわからんくなったので終了。
新一さんM-sideはどうするんですか?
2006.05.14 04:17 | ひとりごと | トラックバック(-) | コメント(6) |
やっぱりまきまきファンやめらんねぇ~(笑



会報3号見ましたか?見ちゃった?

なんすかあの『初めてのかぶりものに挑戦』って。
ウサギじゃないですか。パンダじゃないですか。
カワイすぎー(*´д`)




あと「寄せ書き感動した・嬉しかった」って。
今年もやりましょう、
絶対やりましょう!!ねぇ ほりきたファンの皆さん?
2006.05.01 18:08 | 堀北真希さん | トラックバック(-) | コメント(6) |
先月(4月)の更新回数が9回。はじめて二ケタ切りました。
その理由はひとことには言えないくらいあるんですが、少し説明すると・・・

●プライベートでいろいろと忙しくなった。
●ブログ以外にやるべきこと・やりたいことが増えた。
●堀北真希ちゃんのことを考えることが少なくなった。

その他にもあるんですが大きな原因はこんなとこですかねぇ。



でも更新回数は減ってるのにアクセス数は日増しに伸びるという、
不思議な現象が起きています。


その理由-



単純にほりきたファンが増えたから?
ん まぁいいか。




ほりきたはほんとうに有名になりました。

ますますカワイくなりました。

キレイになりました。

少し大人になりました。

演技がもっとうまくなりました。

17才になりました。

髪型が変わりました。

人前で緊張せずに堂々と話せるようになりました。

はじめて海外へ行きました。

高校生活最後の年を迎えました。


そして・・













ひとつの夢を掴みました。


そう、進化論の一つの区切りを迎えたわけです。

だから何?っていわれそうですけど、自分にとってはすごく大きなことなんですよ。
自分がブログはじめた頃といまの状況を比べると激変してます。
正直戸惑いもあるんですが。
これは野ブタ。の前からファンだっていう方なら少しわかっていただけるかと。

下3さんがブログを休止された理由もわかります。
真希blogがもうすぐ最後を飾ろうとしている意味も理解できます。
自分も以前のように毎日更新はできないと思うし、
堀北真希ちゃんのことばかりを考えてもいられません。
(嫌いになったとかそんなんじゃありません。ぜんぜん好きです。キャワです。)

ただ、『状況が変わった』。

真希ちゃんも、周りの環境も、自分自身も。


だからいま自分は模索中です。
これからどうすべきなのか-












そういえば、前に見た「トップランナー」に出てた長澤まさみが言った言葉。


「やっとスタートラインに立てました。」


あんなに有名なのに。実力あるのに。世間に認知されているのに?
若手ナンバー1女優といっても言いすぎじゃないのに?
どこまでも貪欲な人だな、と。

プロ意識の高さを垣間見ました。
何の職業でも同じかと思いますが、あそこまで昇りつめるには
「何事にも貪欲に、全力で取り組む」ことは必然なんですね。
基本的なことのようにも思えますけど、
実際に自分で達成しようとするのは難しいことだと思います。
そして、堀北真希にはそれが備わっている。


























やっぱり、まだ。 もう少し綴っていきたい。
進化論・第二章を。
2006.05.01 01:21 | ひとりごと | トラックバック(-) | コメント(3) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。