堀北真希diary

堀北真希にささげるブログ。             

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20060213004325.jpg

20060213004439.jpg
(C) レミオロメン「3月9日」 SPEEDSTAR RECORDS


全国の「行きたくても劇場に行けない」ほりきたfanのために更新します。

「なぜ春の居場所レビューに3月9日?」と思った方多いと思うんですけど、
ponさんの『ダンガー』の記事をみれば理由はわかります。
(ダンガー・・ややウケです。笑)
作品の世界観がそっくりなんですよ。
服装とか真希チャン自身も役的に似てるし。
大まかにいうと、3月9日と放課後。をたして2で割ったって感じですかね。わかりますか。
「放課後。」ほど明るい設定ではないけど、
「3月9日」ほど淡々としていない。っていう・・。
カット割りおもしろいです、なんかBS-iの作品っぽい印象受けました。
教室だったら周りの生徒の騒ぎ声も入ってるし、
道路だったら車やバイクの騒音も普通に聞こえる、
河川敷だったら(おそらく東武線の)電車が通過する音とか、風の音まで聞こえる。
カメラもコロコロシーンが切り替わるわけではなく、ひとつのシーンをじっくりと撮っています。
リアルタイムで時間が流れているような感覚になりました。
加えてその辺のしがない商店街(失礼)とかでのシーンが多かったせいだと思うんですけど、柏尾芽衣子ってその辺にいるような、普通っぽい、いや普通の子なんだなぁと思った。

内容についてはどこまでふれていいのかわかりませんが・・

役柄的には柏尾芽衣子と「放課後。」の真由子は雰囲気だけちょっと似てると思います。
まぁ服装が似てる、っていうのもあるんですが。
真面目で成績優秀、だけど少し地味な女子高生なんですけど、母親がなく父親はほとんど家にいない。家政婦と二人暮らしで、「頭がいい」としか言われない自分に疑問を感じている、どこか暗さのある女の子役。

柏尾はあまりハシャぐタイプではないんですけど、相方がすごいハジけてる(笑)
いつも授業中に手紙交換してる親友のコがいるんですけど、柏尾とは対照的なんですよね。
そんな二人のやりとりが対照的でおもしろかったり。
はじめは柏尾がどーいう子なのかよくわからなかったけど、
話が進むにつれてだんだん理解できてきたと思う。
相方がなんか話してても時々「ふ~ん・・」って適当に聞いてたり、手遊びして影絵の「きつね」やら「かたつむり」やらの練習してる。(そうなの?)柏尾はきっとB型だろうなー(笑)

でもいまだにカシオがゼンコーを好きになった理由がよくわからない。
って人を好きになるのに理由はいらないか(何
「ダンガー」のくだりとかでゼンコーが思わせぶりにカシオに話しかけたり、
弁当食べてるときに「もーらいっ」っておかずとりあげたりしてやたらからんできて。
そんなひとつひとつの行動にカシオの心が揺れ動くんですけど、ゼンコーはというと・・



『座ったらいいじゃん』って、優しさなのかなー







柏尾は親友から「メーコはいいよねー、大学行くんでしょ?あたしなんかケーキ屋の娘ですから。専門学校でも行こうかなぁー」みたいなことを言われるんですけど、柏尾自身は『将来自分が何をしたいのか』『何を目指すのか』決まってる親友がうらやましいんですよね。自分は大学へ進学するのも「なんとなく」だったり・・。


そんなある日、善行からメンツが足りないので麻雀をやろうといわれ、家に呼ばれます。
待ち合わせ場所から歩きながら「寒いときに食べるアイスはおいしい。」と、善行。
実はつい最近、柏尾も同じセリフを口にしていた。
朝まで麻雀に付き合い、親にウソをついてやむえず外泊をする柏尾。
翌朝駅までの道を善行に送ってもらうことになって、確かバス停だったと思うんですけど、
そこで「自分(柏尾)はどうしようもなく善行が好きなんだ」と気づきます。



それから十数年がたち、新しい職場で善行との偶然の再会を果たす-





結局「柏尾の恋物語」じゃなくて、
「自分の居場所はどこにあるのか」探す芽衣子を描いた話だったんじゃないでしょうか?
スポンサーサイト
2006.02.13 01:59 | 春の居場所 | トラックバック(-) | コメント(8) |

このコメントは管理者の承認待ちです

2006.02.13 11:35  | # [ 編集 ]

初コメントです!
自分も堀北さんめちゃ好きですよ★
よかったらHPにきてください!

2006.02.13 13:18 URL | KEI #mvcB0rpk [ 編集 ]

僕は映画見てないので分からないのですが・・・(汗)
周りの雑音(失礼)が混じっているのは一つの狙いだったんじゃないですかね。
「リアルに感じてもらえるように」って・・・。

それにしても面白そうです!

2006.02.13 16:00 URL | ずぶと #- [ 編集 ]

やっぱかなり良さそうですね~。
これはずっと見たい見たいって思ってたんですよね。
多分僕も今週の週末に、ケー刑事と一緒に見てきます♪

2006.02.13 23:03 URL | ゆうた #- [ 編集 ]

僕は「行きたくても劇場に行けない」ほりきたfanの中の一人なので、とても助かりました!
ありがとうございました!

2006.02.14 19:00 URL | しょう #- [ 編集 ]

「春の居場所」ケーデカmovieと合わせて見てきたんですが、「春の居場所」の上演時間
を30分間違えたため、前半見逃してしまいました。だから前半の内容が、ここでわかって有難いです。

2006.02.19 22:05 URL | ESE会長 #- [ 編集 ]

>ESE会長さん
少しでも雰囲気感じてもらえれば嬉しいです(^^
映画が60分ぐらいなんで、30分見逃すとけっこう痛いですね(苦笑

2006.02.26 18:20 URL | ひろ #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006.03.01 01:18  | # [ 編集 ]












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。