堀北真希diary

堀北真希にささげるブログ。             

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20060319194309.jpg



「こんな気持ち、タローさんにはわからないよね・・」
>わかるよ 僕にも


「タローさんが?」
>ああ 僕だって、君が考えているようないい人間じゃない。


「タローさんは私とは違うよ・・だって優しいもん!」
>ねぇ、人には二つの顔があるのを知ってるかい?


「二つの・・顔?」
>ああ。天使のような自分と、悪魔のような自分だ。
>確かに君のしたことは簡単に許されることじゃないかもしれないけど、
>でもそれだけが君のすべてじゃないはずだ。
>こうして僕と話している時、君はとても優しい顔をしている
>それだって、同じ君に違いないだろ?


「私が・・?」
>そうだ。人は誰でも、二つの顔をもっている。
>何も君一人が、特別なわけじゃないんだ。


「けど、私のせいで真吾が・・!」
>確かに彼が、一生車イスの生活になってしまったことは残念だ。
>でもだからといって、君がいまのままでいることがいいとは思えない。
>お互い、犯してしまった罪は消えない。
>でも勇気を出せば、前に進むことができるはずだ。


「・・だったら会おう?私、タローさんに会えば変われるような気がする。」

>それは出来ない
「なんで!?私が犯罪者だから!?」
>ちがう!

「じゃあどうして、どうして会ってくれないの!?タローさん!!」

>僕のつまらないお節介が君を傷つけてしまったようだ。
>もうここには来ないよ。


「まって!」

⇒退出しました。入室者はいません。 
スポンサーサイト
2006.03.19 19:48 | 翼の折れた天使達 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。