堀北真希diary

堀北真希にささげるブログ。             

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先週5/17に放送された『その先の私を見に。~少女と鉄道・2005年春~』 
感想・レビューの前に、まずはこちらを。


最初に「予感」がしたのは、4月の初旬。
あるサイトから『4月にその先の日本を見に。Ⅱ放送!』と聞いて、衝撃を受けました。・・でも、「少女と鉄道」とは書いてなかったので今回も堀北真希ちゃんが出るとは夢にも思わず、
「まさか・・?いや、たぶん他の人が出るんだろう」ぐらいで、心の片隅に留めておく程度でした。

でもそのほんの少しの期待を捨てることはできず、真希blogさん(現:DBRさん)の新一さんとちょこっとウワサしてたんです。「まきまきの凄い噂が出始めてますね」「もしかして・・あのことですか?」とかって。 その時点で公表しなかったり、「あのことって、なんですか?」って質問に答えられなかったのは、確信が持てなかったから。デマを流しちゃうのが一番怖かったので・・。

そんな流れで。 真希ちゃん雑誌が爆発的に出てきてたとき(CM NOWとかアサヒパソコンとか)も、NONFIXのHPは欠かさずチェックしてました。それで放送予定日の4月下旬になったんですが、HPにはどこにも「その先の日本」という文字は見当たらず。「やっぱり違ったのかなぁ。」と、期待はしていなかったものの、残念は残念・・。7月まで特に何もないのか、と思ってました。
・・でも、テレビ情報誌には5月にNONFIX「その先の日本Ⅱ」て書いてあった。


5月初旬ですよね、GW終わった頃か。ほりコレ会報が届いて、そこで初めて確実に「少女と鉄道Ⅱ放送決定」を知りました。このときの気持ちは・・表現できないです。嬉しさと、驚きと、「堀北真希出演で良かった・・」という、ある種安堵感にも似た気持ちです。 先にあの情報を聞いていなければ、きっとこんな気持ちにはならなかった。ひょっとすると、ここまで感激するほど嬉しくなかったのかもしれません。


この時点でNONFIXのHPもほぼ同時に更新され、『その先の私を見に。』の詳細を見ることができました。確実に前作のときよりも細部にわたって細かく丁寧に書かれ、前作の影響が大きかったのは目に見えていました。 そこで・・ある一行が目にとまったんです。
「胸に迫る話に涙がとまらない・・・。しかしその話を聞いた彼女はまた一つ成長していくのです。」 


ハッとしました。


涙がとまらない・・。 いや、むしろそれよりも、前作とはあまりに違うであろう旅の目的に。


「何かに導かれるままに始めた旅」(Ⅰ)

「16才の自分を客観的に見出していく旅」(Ⅱ)


すごく目的がハッキリしている、今回の旅。その目的は、DBRさんでしきりに話題になっている「少女と鉄道Ⅰ」での真希ちゃんの『私は、自分を大事にできる人になりたい』という言葉から生まれて引き継がれたものだったんですね。出るべくして出た続編、「少女と鉄道Ⅱ」。


20050530204518.jpg



・・予感は、現実に。


<記事引用:NONFIXオフィシャルサイト その先の私を見に。~少女と鉄道・2005春~より>
スポンサーサイト
2005.05.28 00:08 | 少女と鉄道 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。